グリザイアの果実 第13話「射界10センチ」

第13話「射界10センチ」

一姫の死の謎を知るために事故現場へ向かった雄二と天音。

一姫から天音への手紙。天音が助かって自分の死の真相を知るために再び訪れる事も予測済みとは恐れ入る。
もったいぶらずに結果をズバリと書いちゃうところが一姫らしい。

結論は全員病死。
皮膚病を発症していた広岡さんの肉を食べた事による内臓疾患。

知ってか知らずか人肉を食べてヒャッハーしてアボーン。
あれだけ飢えた状況で自業自得だと責めるのも気に毒だけど、前回のゾンビ状態を見ると正直同情できないのよさ。

一姫は唯一の心残りである雄二の事を頼むと。
雄二君どんだけ心配な子だったんだよw
みんなの死を見届けて手紙を残してるんだから生存の可能性は高い?

慰霊碑の前で生かされた感謝を口にする天音。
生き残った後ろめたさから感謝の気持ちに変わったのはいい傾向ですね。

しかし一姫の件はスッキリしないまま終了?
(バスって回収されてないの?)

蒔菜ちゃんから電話。おっさん誰っ!?
胡散臭い天音ファンのおっさんがやらかしてくれました。

寮に天音を訪ねて来た坂下。事故で亡くなったダメ部長の父親でした。
坂下はなぜか制服に着替えさせて学校まで連れて来て教室で拘束する。
制服フェチっすか?

携帯を取り上げられる前に咄嗟に雄二に連絡していたさっちゃん。
修羅場くぐり過ぎ~しかしこれで何とか状況は掴めますね。

JBに救援を求める雄二。由美子の件があるので警察はNG。
サクッと学園前に対策本部を設置。
潜んでいるところをおっさんに見つかってますけど、本当にプロなのかしら?
蒔菜の時も思ったけど、雄二以外使えないんじゃね?

教室にはカーテン、学園の周りに狙撃ポイントはなし。
千鶴ちゃんの要請で生徒の目の前でのドンパチもNG。

「射界10㎝」
900m離れた灯台から10cmしかない隙間を狙って狙撃ですか?
ゴルゴかお前はw
師匠の記録を越えたいということね。

窓まで犯人を誘導する必要がある。
中に海兵隊がいるって、蒔菜ちゃんにそこまで仕込んだの?パパw

蒔菜にパパからトイレを破壊しろと指令が下る。
蒔菜ちゃんの迫真の演技可愛い~w
何とか犯人をトイレまで誘導。みちる様までついて来ちゃったけど、みちる様のドジっ子属性のおかげで任務完了です。
便器を破壊するほどの衝撃ってみちる様大丈夫か?

由美子たちの説得(ほぼ正論)なんて耳に届かない。
みちる様は気絶してお漏らし要員にされてるし~

これ以上迷惑は掛けられないと校舎へ向かう天音。
水を差し入れて犯人がもよおすのを待つ。すごく不安定な作戦ですねぇ。

天音もしっかり着替えさせるおっさん。マジで制服フェチか?

自分が撃たれ4人を助けるか、他の4人を犠牲にして生き残るか、選択を迫るおっさん。
この状況で自分が助かる道を選ぶはずがないじゃないですか。

自分が殺される事を選んだ天音。
しかしおっさんはそう簡単には殺さないと天音を引きずり回しているうちにモッコリ。はぁ?

突然娘を失った悲しみが分かるかー!などと被害者ぶって騒いでおりましたが、結局エロオヤジでした。
娘も危機的状況でやることやってたし・・・まぁそういう家系ってことで。

さすがに他人に見られる趣味はないらしく、天音を連れてトイレへ。

雄二さん出番です!
撃ち抜きましたよ、射界10センチ。主人公補正すご過ぎでしょw


犯人確保、人質救出でちゃんちゃん。
天音ルートにいろんなものがくっ付いて、解決して終了。
雄二は普通じゃなくてもこれが俺の学校だと初期設定を思い出したようですw

ヒロインによって時間の掛け方に差がありましたが、期待以上には面白かったです。
グリザイアの迷宮、楽園と続編が決定したようですね。
成長した蒔菜ちゃんが楽しみだなぁ。

スポンサーサイト