FC2ブログ

PSYCHO-PASS サイコパス2 第11話「WHAT COLOR?」

第11話「WHAT COLOR?」

朱を挟んで対峙する鹿矛囲と東金。
東金に照準をあわせる鹿矛囲ですが、朱のサイコパスのせいでドミネーターがロックされてしまう。

東金は朱が組み伏せてあっさり確保。手錠を掛けられ拘束される。
弱っ!ここへ来て東金さんが弱過ぎてワロタw

法を守る事を諦めてはいけない。
あくまでも法の下で鹿矛囲を裁こうとする朱。

鹿矛囲のやり方は血を流し過ぎましたね。
シビュラを裁く別の可能性を示そう鹿矛囲をとシビュラへと案内する。

ギノさんたちを相手に抵抗を続けるキャッツな酒々井さん。
薬の影響ヤバそうです。
ボーガンを受けてもギノさんは倒れない!義手で良かったぁ。
酒々井を死角から撃つ雛河君。やれば出来る子です。でも活躍はこれだけで残念。

シビュラ目前で立ち塞がる禾生局長(東金美佐子)
当然シビュラの一部なのでドミネーターは起動しない。

今のままではシビュラに未来は無い。
進化し続けるために集合的サイコパスを受け入れたシビュラによって東金美佐子の犯罪係数は300を超え鹿矛囲によって粛清される。あっさり切り捨てられました。

手錠が外せないなら手を切っちゃえばいいじゃない?と指を切り落とした東金は霜月ちゃんを呼び出す。
また私は悪くないが始まった。それでも現場から離れて東金のところに行っちゃうのね。やっぱダメだこの子。

母さんさえ居れば良かった・・・しかし大好きな母は息子よりもシビュラを選んだ。
母を失うくらいならと、美佐子に手を掛けたのは朔夜自身。これで黒く染まっちゃったのか。

監視官のサイコパスを濁らせたのはシビュラ=母をよりクリアに輝かせるためだった。
東金さんはマザコンの上ヤンデレ属性まであったのね。

朱と鹿矛囲ははシステムの中枢へ。
シビュラは鹿矛囲の要求を受け入れ、集合的サイコパスを認める。
そして自ら犯罪係数が上がる可能性のある個体を排除。

鹿矛囲とは違う裁きの道がこれって、対処療法にしか見えない。
シビュラが自分を裁くのは大いなる変化かもしれないけど、血が流れない分マシって程度?

東金もシビュラの元へ。
大好きな母さんの死体を見て顔芸炸裂。悪い顔してんなぁw

常守葵を殺したと告白する東金。
これで朱のサイコパスが濁り、黒く染められると思ったのに朱のサイコパスはクリアなまま。
当てが外れた東金の犯罪係数は899!?記録更新じゃないですか!

集合的サイコパスによって存在を認識された鹿矛囲の犯罪係数も300オーバー。
互いにエリミネーターを展開。鹿矛囲はあっさりと爆死し、東金は肩を撃たれる。
鹿矛囲が東金に止めを刺さなかったのは朱の主張する法の裁きに期待したからなんだろうか。

逃げた東金を見つけた霜月ちゃん。
このままでは自分のサイコパスがヤバイと東金にドミネーターを向けたが、執行する前に東金は息を引き取る。
霜月ちゃんはこの世界が大好きなんです~とシビュラの奴隷になることを宣言。
東金朔夜のあと、傀儡にされるのはこの子なんだろうか?
それにしても何の責もないというのは納得いかんなぁ~

朱は監視官権限を取り戻し復帰。
またもシビュラからお誘いを受けるがお断り~(前にもあったな)

個々はクリアでも集団になるとクリアでなくなる可能性があるという集合的サイコパス。
集団心理や無意識の悪意って感じかな?もう少し詳しく説明して欲しかった。

須郷さんは1係で上手くやっているようで良かった。
雑賀先生のサイコパスは朱の影響で良くなって来たんでしょうね。
酒々井さんは収容所送り。

霜月ちゃんが面白くてムカついて困りましたわ。
いやぁ本当に堕ちるトコ見たかったのになぁ(既に半落ち状態ですけどw)

1クールなので全体的に駆け足な感じでした。朱の察しが良過ぎたのは尺のせいだろうか?w
咬噛さんは劇場版までおあずけですね。

http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4581-4008cbc3
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/11056-d968bceb
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/4136-295ae3dd
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/911852
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/1179-81837d47
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2642-91a26ef1
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60833151
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/3409-c2c532c1
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/581-8048e92c
http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1217-f4fe4cbe
http://ririkaruriko.blog62.fc2.com/tb.php/1564-1bbf9104
http://blog.goo.ne.jp/macbookw/e/eefe9cff48bfef40df828f6983895c68
スポンサーサイト