FC2ブログ

アカメが斬る! 第23話「皇帝を斬る」

第23話「皇帝を斬る」

クロメちゃん完全退場。相変わらず容赦がないスタッフ。
戦う意味に迷うウェイブ。

ナイトレイドと革命軍はオネストを倒すために城へと向かう。

外で騒ぎを起こしている間に城へ侵入したタツミ、アカメ、レオーネ。
ラバの残した地図でらくらく侵入です(地味にいい仕事してたのね)


スタイリッシュ開扉!
待っていたのはイェーガーズのラン。
大臣にたどり着く前にランと決着をつけなければならない。

ランは元教師。子供たちが賊にさらわれたのに事件として扱ってくれなかった帝国。
力なきものは切り捨てられる。帝国の腐敗を内部から変えようとしていたのに革命軍の蜂起で邪魔されたという事ですか。

ランの天使攻撃に苦戦するナイトレイド。3人とも足止めを喰らう必要はない。
ここは任せて先に行け担当はレオーネ。
姐さん、柱へし折って攻撃とはさすがパワータイプです。
しかしランの帝具の奥の手は近接戦対応型。レオーネピンチかな?

モブ護衛ではナイトレイドを止められず、サクッと皇帝と大臣のところへたどり着いたタツミとアカメ。
側近に恵まれなかっただけで皇帝も悪い子じゃないよね。

やっと大臣を倒せるかと思ったのに皇帝をそそのかして伝説級の帝具を発動済。
皇帝の一族にしか動かせない。大臣、虎の威を借るなんとやらじゃないですか。
前皇帝は不慮の事故って亡くなったらしいけど、オネストが暗殺したんじゃね?

きょ、巨神兵!?(なぎ払え!って聞こえそう)
1000年続いた帝国を余の代で終わらせるわけには行かない!
そう言いながら自ら帝都を破壊する皇帝。

革命軍が反乱など起こしたからいけないんだと、帝国の悪政を受け入れられない。
でも薄々は気付いてたんだろうなぁ。しかしまだ子供です。
(腹の中はどうであれ)自分を大切に扱ってくれる大臣に依存してしまうのは仕方ないか。


皇帝を止めるために説得するタツミですが、皇帝はもう引き返せない。
タツミの戦いが熱いわ!

シコウテイザーの攻撃を受けたタツミに手を貸したのはウェイブ。
革命銀に組したのではない。
人々を守るために軍人になった。ウェイブの参戦は心強いですね。

インクルシオとグランシャリオの共同戦線。
しかしシコウテイザーでか過ぎ~

市民にも被害者が続出です。
人々を救うためにレオーネとランも休戦。


どんなものにももろい部分がある。スーさん!(泣
シコウテイザーの弱点を見つけたタツミ。
ウェイブに隙を作ってもらったが、容易く倒せる相手ではない。

ラストだからなぁ。兄貴久しぶりっす!
叫べタツミ!熱い魂で!!!
タツミの叫びに応えて変形するインクルシオ。羽生えた!!
今までも超跳躍で飛んでたけどねw
しかし覚醒したタツミKAKKEEE!

兄貴、シェーレ、チェルシー、スーさん、ラバ、そしてマイン。
仲間の想いを背負って渾身の一撃!
聖闘士!?(燃え尽きるかと思った)

皇帝惨敗です。
倒れるシコウテイザー。しかしその先には市民がぁぁぁ!
ボロボロのインクルシオでシコウテイザーを止めようとするタツミ。無茶ですよ~


広場に突っ込む前にシコウテイザーは止まったが、全力を出し尽くしたタツミは力尽きる。
え?タツミまで退場?マジで?
ここまでアカメより主人公だったのに。

次回が最終回ですが、アカメとエスデスが決着をつけるようです。
ここまで斬らない、ほぼ空気だったアカメさんが最終回だけ持っていくとかありえないでしょw

さっさと大臣倒して終わりでいいじゃないかしら?

スポンサーサイト