グリザイアの果実 第9話「セカイ樹の種Ⅱ」

第9話「セカイ樹の種Ⅱ」

華麗なる一族。ドロドロでございます。

蒔菜を誘拐して父親をはめた張本人は蒔菜の母親。
この辺は想定内ですが、父の遺体と何日も放置された蒔菜のの精神状態を考えると辛過ぎますね。

蒔菜暗殺計画の依頼を受けた雄二。
しかし組織を裏切り蒔菜を連れて逃亡。

馬鹿な子がいたなぁと思われたまま消えたい。
蒔き菜ちゃん健気過ぎるよ(泣

いきなり事後・・・ですか?
また趣のある隠れ家ですね~
蒔菜ちゃんの壁ドンが激しいですw

組織力を総動員して二人追う。
雄二はかなり上位のエージェントなんですね。

潜伏先を見つけられた雄二。トラップを仕掛けて返り討ちなのよさ。
JBの上司が使えなさ過ぎて草生えるわw

客を退避させるなら服ぐらい着せてやれよ。
場所が場所だけど、あのカップルはいろいろ厳しいです。


寮を出るときに渡されたリンゴの苗。希望の種がアダになりましたよ。
逃走する時に苗を忘れてしまった蒔菜。あ~これはフラグですわ。

入巣家が危惧しているのは家督争いだけではなった。蒔き菜の驚異的な記憶力。
たまたま見てしまった汚職の資料をすべて暗記していた。
確かに普段の蒔菜からはそんな特殊能力があるとは思えませんね。

組織の地下にいる「教授」からの指示で苗は元に戻すように指示される。
蒔菜が取りに戻る事を想定してるのか。
犯罪者の心理は犯罪者に聞けってヤツですね。

雄二が出かけている間にやっぱり取りに戻りましたよ。
待ち伏せしていたモブ黒服に見つかった蒔菜。
パパとの実技のおかげで一人落としたのに撃たれた!

暗殺命令出てますけどね。仕事でしょうけどね。
いきなり発砲って、ここ日本だよね?

落とされた方は怒りに任せて倒れた蒔菜を蹴り上げる。
裏のお仕事なのにやってる事がすごく小者です。雄二と同じ組織なのよね。
ちょっと人選考えた方がいいんじゃないかと余計なお世話。

死にたくない・・・
人間は意外にしぶとい、その程度じゃ死なない。
蒔菜を助けに来た雄二。ザコ黒服じゃ雄二の相手になりませんでした。
しかし蒔菜は重症。雄二は蒔菜を助けるためにJBに渡したようですね。

蒔菜の母親。アナタ、最低です!
このまま入院が長引けば蒔菜の相続権は剥奪される←分かる。
内臓は無事なのよね。妹は移植が必要なの←ちょっと待て!

修羅場をくぐって来たJBさんもドン引きです。
そんな母親は雄二自ら粛清。


母親の殺害は国籍不明の男の犯行。
犯人は自らを銃で撃ち死亡。しっかりもみ消してます。
汚職の証拠を握って入巣家に貸しを作り、入巣家は蒔菜に手を出せなくなったわけだ。

学園に戻って来た雄二と蒔菜を迎えるクラスメイト。
貸した二千円を返してというみちる様のおかげで日常が戻ってきたなぁという感じ。

残りはあまねぇだけか。
雄二の姉とも知り合いのようだし、込み入った話になりそう。
『教授』が雄二の姉ってオチはあるのかな?

http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/2989-afbf4ed6
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2831-12c293c7
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/3228-825f7919
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60743395
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/708-e9981181
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51946584
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/2151-b893c22e
スポンサーサイト