FC2ブログ

PSYCHO-PASS 2 サイコパス2 第4話「ヨブの救済」

第4話「ヨブの救済」

霜月ちゃん見てるとこっちの色相が濁りそうです・・・

患者を人質にメンタルケア施設に立てこもった老人。
人質の服を脱がせ、それが生まれたままの姿だ!とご満悦。
おばちゃんのサービスカットは誰得なのかと小一時間。

部品を抜かれたドローンと見つかった場所から、中の人がいたのではないかと推測する朱。多分だいたい合っていると思うけど、相手はまだ透明人間のまま。
確信するには決め手に欠ける状態です。

色相が濁る事を恐れた過度なストレスケアのせいで「ユーストレス欠乏症」となり生きた屍のようになっていた男。
ユーストレス欠乏症って1期にも出てきたワードですね。
百合学園の時だったかしら?

鹿矛囲と出会った事で人間らしく生きる事の大切さを実感したようですが、それを他人に強要するのはどうかと思うし、やり方がえげつない。

代議士を連行した霜月ちゃん。取調べは朱が担当。
朱の主張が現実味を帯びていくのが気に入らない霜月ちゃんは相手が先輩でもお構い無しに突っ掛かってますねぇ。
いやいやマジでこの子の色相ヤバいっしょ。

取調べではカムイなど知らない。後は黙秘と態度を一変させた代議士。
何かに操られているような感じですね。

施設の中ではおじいちゃんが男女平等殴打を始めてますけど~
シビュラに支配され、感情を過度に抑えて生きる事で人間らしさを失っていく。
言いたい事は分かる。でもそれで人質フルボッコは理解できないし、電波老害にしか見えないよ~

2係から応援要請を受けてメンタルケア施設に到着した霜月、弥生さん、雛河くん。
施設内部のストレス指数は上昇。しかし中にいるはずの青柳からの連絡を待つといって動かない霜月ちゃん。

何かあったら私のせいになる。監視官としてどうなの?って態度ですわ。
これがシビュラにどっぷりと浸かった人間の反応なんでしょうね。

朱は雛河に連絡してホロをまとった人間がいないか捜してもらう。
雛河に待ったを掛ける霜月ちゃん。糸口が見えそうになると邪魔するぅw
ウザキャラとしての地位を着々と築いてるなぁw


職員に手錠を外させて老人にドミネーターを向けた青柳。
しかし犯罪係数が低く、ドミネーターは作動せず、殴られて気絶。

局長の命令で現場は3係が引き継ぐことに。
これは霜月ちゃんイラン子フラグですか?ざまぁな展開?これでもっと朱への風当たりがキツくなるんだろうな。

3係が実装したのは強襲型ドミネーター。
デカイ!ちょ、これは武器というより兵器ですよ。

「人と法を守るために、私はお前を!」
ガラス片で老人に攻撃した青柳さんは満身創痍で人質を解放。

老人にドミネーターを向けた青柳さんは仲間のエリミネーターで粉砕・・・
犯罪係数の高い方を撃ったって・・・
ギノさんとの一杯はやはりフラグであったか。

監視官も執行官もシステマティック過ぎて開いた口が塞がらんよ。
青柳さんは最後まで監視官だったね。

人質たちはストレスで犯罪係数が上昇。
逃げ出したところを3係が容赦なくデストロ~イ!(マテコラ!
朱が到着した時には大惨事でした。


残った老人を導こうとする鹿矛囲。職員さんに化けてたのかな?
今回の目的は監視官もドミネーターの執行対象になりうるか確認するため。

その場に残る事を決めた老人の犯罪係数が上昇し、執行されちゃいました。
良く分からないけど鹿矛囲の魔法が切れたようですね。

3係の虐殺に近い行為はユーストレス欠乏症を認めないシビュラの命令かも?

シビュラにまで色を問う鹿矛囲。
システムの闇を知っているんでしょうか?
鹿矛囲に顔の傷が気になります。

今回もしてやられたという感じ。
霜月ちゃんのウザさ係数着々と上昇中。
雑賀先生が期待に応えてくれると信じてます!(信じたいぉ

http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2614-ecfd6f04
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/4111-e0d3ca80
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/911757
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4494-ea324463
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/10842-011caedb
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60571927
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/1159-5ffe1007
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/3364-bb4800cf
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/558-f7d20913
http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1168-b1f13853
http://ririkaruriko.blog62.fc2.com/tb.php/1476-ab0eeb60
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2014-10-31-1/trackback
スポンサーサイト