弱虫ペダル GRANDE ROAD 第4話「覚悟」

第4話「覚悟」

箱学福富の勝利で幕を閉じた2日目。
ゴールした瞬間にすごく差がついてたように見えたわ。

互いの検討を称え、1年間の想いを吐き出す金城と福富。

何故フルネームで呼び合うんだよー
御堂筋くんじゃないけどちょっとキモイw


総北の方はトラブル続きで良くここまで巻き返したなという感じ。
トラブルがなかったら勝ってたんじゃないかしら?
だからこそ熱いレースになったんですけどね。

後続のチームメイトもゴール。
金城が負けたことを知り、ストレートに悔しさを爆発させる鳴子。3年は悔しさは出さずに既に3日目を見据えているようですがその態度に納得出来ない。
ストレッチを受ける金城を見て明日は走れるのかと心配する坂道。

巻島が1年生のフォロー。
ゴールしてくる選手を見ながら「お前らはあいつらの屍の上を、明日走るんだ」
まだ半分くらいしかゴールしていないのに始まる表彰式。

レースは終わった・・・
ロードはトップがゴールしてから40分でタイムアウト。
時間内にゴール出来なかった者は3日目は走る事さえ出来ないんですね。
衝撃を受ける1年生’s。いやいや基本的なルールくらい教えとこうよ。

本当は悔しくて仕方がない。でも今それを出しても仕方がない。
悔しさは明日への糧に。巻ちゃんちょいちょいいい仕事するなぁ。

3位の御堂筋くんが表彰式にいない・・・
テントの隅っこで固まってます。空気が澱みまくってるぅ。


1年生のフォローを終えてテントに戻った巻ちゃん。
実はボロッボロだったんじゃないか~
ちくしょうなんて男前なんだよぉ。

2日目優勝の箱学はまだ余裕があります。
レースでは何が起こるか分からないと慎重な福富。
確かに今大会の総北を見たらこれでかって位トラブってますからね。

金城、巻島、田所にとっては最後のレース。金城が思い描いた最強のチーム。1年生の活躍でここまで来た。
高校での競技生活の集大成みたいなものですからね。そりゃ回想も入りますわ。

3日目の山頂を獲るのは自分だ。
しかしレースは何が起こるか分からない。

東堂が真波くんにアドバイス。
箱学のジャージと歴史とプライドと背負って走らなければならない状況になったら
「自由に走れ」

これは真波くんがトップ争いに絡むフラグですね。
という事は坂道も絡んでくるのかな?


夜も更けてから坂道くんおつかいです。
おいおい選手をおつかいに行かせちゃマズイんじゃないの?
またひと波乱あるのかな?

「僕、レースには出ぇへん」ガーン!!!
御堂筋くん!完全に心ポッキリ逝っちゃってますやん!
いやいや貴方が出なきゃ京伏に勝ち目はないでしょうよ。
あれだけイケイケだったのにこの変わり様。この子やっぱ面白いわw


お風呂で東堂の誕生日パーティ出し物の相談。
お誕生日会するんだw
前回の皿回しはパーティの出し物だったのね。
高校3年生よね?17,8歳よね?福富さん。それは正直微妙だと思いますw


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60557048
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1772-97075e85
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e44cc14e2d4d04dee4d08f635c2396c1/ac
http://yuruyurulife.blog.fc2.com/tb.php/4608-2160170e
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/2747-2b92c486
スポンサーサイト