弱虫ペダル GRANDE ROAD 第3話「翔」

第3話「翔」





金城、福富を抑えて一人飛び出した御堂筋くんの勝利への執着の理由。
残り300mで語られる御堂筋くんの過去。

そこには亡くなったお母さんとの思い出があったんですね。





慢心ダメ!絶対!
残り250mで勝利を確信した御堂筋くんはハンドルから手を離し勝者である事をアピール。

今回は時間を掛けて御堂筋くんの回想。
回想は負けフラグなんですが・・・

入院中の母に会うために片道20kmの道のりを自転車で通う子供の頃の御堂筋くん。
お母さん美人さんですねー
お母さんを気遣う御堂筋少年はシャイで優しい子だったようです。

運動が苦手で、勉強もそれほどできるわけでもない。
それでも自分の頑張りをすべて受け止めて励ましてくれる母の期待に応えようと勝ち続けることを決めた。

夢はスポーツ選手。
展示してある絵にラクガキするクソガキにも静かに反論する事しか出来なかったとは。

自転車で頂点に立つ事だけを目標に他のものは全部捨てた。
そこにはお母さんの死と約束があったんですね。
思いの外ベタな理由ですが御堂筋くんにとっては人生を変える出来事。

運動音痴だけど自転車の才能はピカイチ。坂道と若干被りますね。
自分ひとりで勝つという御堂筋くんとチームのために自分の役割をしっかりと全うしようとする坂道。
二人の違いは背負っているものかな。

勝利は目の前でも手を抜かずさらに加速する御堂筋。
引き離される金城と福富。

しかし御堂筋くんに異変が・・・
ゴールまで持つ!と宣言した瞬間に足が限界に達してしまう。
さらに母に誉められた自慢の歯にヒビが・・・
今泉にレース中にお母さんが死んだと言ったのも、歯を鳴らすのも全部繋がってました。

母と繋がっていたものがここへ来てことごとく壊れしまいましたね。
そしていつの間にか追い上げてきた3年コンビに抜かれて3位に転落。

3年コンビが追いつけたのは実力?それとも御堂筋くんの不調のせいなの?
御堂筋の敗北確定。位置的に優勝は福富かな。


御堂筋くんが意外と坂道と似ていましたね。
さすがの御堂筋くんも回想の負けフラグは回避できなかった。
御堂筋くんの掘り下げという点で回想は悪くないんですが、かなり2日目を引っ張っているのでちょっとテンポが悪く感じました。

ここで終わってもおかしくないほど盛り上がりました。でもまだ2日目なんだぜ。
まだ3日目が残ってるんですけど、これどうなっちゃうんでしょうかw


http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4719-47424f77
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/5206-aa7b5b16
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10304-3682a6ab
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60521309
スポンサーサイト