ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第10話「Not a friend anymore」

第10話「Not a friend anymore」

引きこもりマリーちゃん救出大作戦!w
いや、いつも通り突っ込んで言ってるだけだけどw

マリーのことを思い出した悠たちはマーガレットの声に導かれてテレビの中へ・・・

いつもと様子が違うテレビの中の世界。
稲羽市と似ているけど、所々に埋まっている巨大埴輪がシュールだなぁ~
強引に入り口を繋いだために着地点はバラバラ。まずは合流ですがいつの間にか制服に変わってます。

ここは記憶を取り戻したマリーが切り取った「虚ろの森」という世界の一画。
マリーはここを閉じ、すべての絆と記憶を断ち切るつもりのようです。


このまま世界が閉じればマリーとの絆も記憶も消え、悠たちも永遠にこちら側の世界から出られなくなる。 埴輪シュールとか言っている場合じゃなかった。かなりヤバイ状況じゃないですか!

悠との合流を待つ陽介たちの前に現れたマリー。
片目だけ色が変わってますね。これだけでもマリーが人ではないことが分かります。
バニッシュメントなんちゃらは召喚できないけど、虚ろの森は作成可?w

マリーの願いを聞き入れるなら、このまま悠たちが何もせずに戻るのがベスト。
そんな願いを聞く気はない!マリーを連れて帰る気満々の番長にマーガレットさんは新たなアルカナを託す。 なんか格好いいのキタ!

記憶を取り戻したいと願っていたマリー。しかし記憶を取り戻してもいい事などなかったと。
マリーの本当の名は「クスミノオオカミ」神様系女子でした。

町を霧に包んだアメノサギリと同じ存在。
人間に紛れ、人の願いをアメノサギリに伝えていた。記憶を無くしてもレーダー的役割は継続していたらしい。

記憶を取り戻したら自分は悠たちの敵だった。これは逃げ出したくなるのも分かりますね。
マリーの告白の間も進むのをやめない番長。怒ってます、めっちゃ静かに怒ってます!こういう時が一番怖い。

マリーが姿を消したのは悠たちのことを思っての事。
やっと取り戻した悠たちの日常を壊したくない。

マリーがスパイだった事ではなく、黙っていなくなった事に激おこの番長。
悠たちを思って消えたマリー。マリーのことが心配で追いかけて来た悠。
小学生の喧嘩かっ!wバカと言い合う二人が可愛いですね。

互いに互いを想いやり過ぎて話が通じない。
苛立つマリーは引きこもり~入れ替わりに現れたシャドウと久しぶりのペルソナ戦。

ポエム最強じゃないですかぁー
ハナザーさんの静かな語りが切ない。でもポエムの勢で集中出来ないw

苦戦しながらもシャドウを倒し、マリーの元へたどり着いた悠たちを拒絶。
代わりに応えたのはイザナミ?そしてボス召喚(ラスボスかどうかは知らん)

攻撃を吸収され、ペルソナの力を失い倒れた悠たち。
バッドエンドルートですか?


誰もいないベルベットルームは不安になりますね。
えっとこれはどこからリロードすればいいですか?セーブはちゃんとしてますか?

予告でいつもの番長節が戻っていました。
神様すら攻略するイケメン最強ですよ。ハッピーエンドを期待しますw

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3792-aaf02aca
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/1958-cfab771f
http://blog.livedoor.jp/ahusahum/archives/12751384.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4621-a0d3f5bb
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/2440-7523a8ea
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60307444
http://nobufu.blog.fc2.com/tb.php/567-947ce539
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/542-c0dcfaf7
スポンサーサイト