幕末Rock 第7話「志士(ロッカー)! バンド組むぜよ!」

第7話「志士(ロッカー)! バンド組むぜよ!」

井伊様の工作で近藤さんを殺した疑いを掛けられ、隊士から刃を向けられる土方と沖田。
しかし土方は隊士たちを前に自分が近藤の遺志を継ぐと高らかに宣言。
誠のしるしがドーン!
これまでの土方への信頼と勢いに飲まれて隊士たちも手が出せませんでした。

幕府から追われる身となった土方と沖田が龍馬たちと一緒に井伊様に立ち向かう話になるんでしょうね。

龍馬は相変わらずゲリラライブを強行。
龍馬たちのライブを見てノリノリのおじさんは誰ですか?

モジャモジャの人のライブがあるとプレミアムチケットを手に入れてきた弥太郎。
タダで貰ったものでも出世払い(期限3年)で売りつける弥太郎。売りつけるならタダって言っちゃダメじゃん。

サムライに貰ったと聞いて罠だという桂さんですが、どうしても松陰先生のことを確かめたい高杉のためにみんなでライブに向かう。

チケットをくれたのはカイと名乗るおじ様。
松陰先生とは昔馴染みのようですが、どうも今の松陰先生に違和感を感じているようです。

ステージに現れたのは紛れも無く松陰先生。
しかし先生のロックはヘブンズソングだった!
中尾さんのロックは無しですか(不満)

ヘブンズソングって曲のジャンルじゃないのかー
井伊様が術をかけた洗脳ソングがヘブンズソングなら、ロックを目の敵にする必要も無いと思うんだけど。

井伊様の思い描く理想の世界なんだろうけど、太平化ってのもよく分からない。
怪しい術を使って人々を洗脳しているだけだからねぇ。

今回は松陰先生と対バン。
さすがは桂や高杉の師。龍馬たち3人では劣勢です。

援軍来た!
サプラーーーイズ!

え?え?
白馬に乗った沖田www
ちくしょう、ここまでのやり取りが全部吹っ飛んだわw

片魂を持った5人のセッション。
初めての共同作業でみんなパッション発動!画面がすごく肌色です。ありがとうございますw

龍馬たちのロック魂により松陰先生は無事に成仏できました。
反魂使ったの?井伊様マジヤバい人ですね~

やっとお膳立てが整いました。
盛り上がって来るカナー?

スポンサーサイト