アカメが斬る! 第3話「蟠を斬る」

第3話「蟠を斬る」

ナイトレイドのアジトに侵入者。
どこぞのアサシンのようですが、弱過ぎじゃね?ナイトレイドが強過ぎるのかw

集団戦に慣れていないタツミに無理はするなと声をかけてくれるブラート。
俺のことは兄貴かハンサムって呼んでくれ、って自分で言う?w

マインの帝具はピンチになると威力が上がる代物。紙一重な武器ですね~

ハニトラに引っ掛かるかと思ったのに、敵には容赦しないラバック。
ちゃんと割り切ってるところは好感度↑
ナイトレイドはアサシンをサクっと撃退。

ナイトレイドの強さを目の当たりにして眠れないタツミの脳内に兄貴がwww

タツミの次の教育係は魔法少女マインちゃんw
なかなか現れないマインを起こしに行くタツミ。
ラッキースケベから過剰な火力攻撃と一応テンプレは押さえてか~ら~の、二人で任務。

手配書が出回っているのは4人だけ。
顔が割れていないマインとタツミは堂々と市勢調査。
こそこそしている方が逆に怪しまれるけど、大声で話し過ぎでしょ。

最悪のビフォー・アフター・・・髪型って大事なんだなー
手配書のブラートぉぉぉ!ハンサムって呼ぶわw

タツミは任務だと思っていたようですが、ただのショッピングだったw

帝都の市民様にいじめられる移民の少女を助けたタツミとマイン。
自分たちよりも格下(扱い)の移民を弄んで不満を晴らしているようですね。

もっと大掛かりなものが公開処刑。
見せしめと、圧政によるフラストレーションの捌け口になっているんだろうな~

圧政の原因である大臣。皇帝を操り邪魔な臣下を粛清。
大臣、清々しいほどのクズだな。
お子ちゃま皇帝は(悪どい方に)切れ者な大臣を信頼しちゃってます。子供だから仕方ないか。

で、ナイトレイドの次のターゲットはクズ大臣の遠縁のイオカル。
女性をさらい、死ぬまでいたぶるというクズ性癖の持ち主。

マインとタツミはイオカルの狙撃。他は護衛の排除。
修行寺あるんかい!なんでもアリアリだなw

イオカルの狙撃に成功したマイン。
護衛に排除も完了したが、一人足りない・・・

移動中に自分の過去を語り始めたマイン。
移民とのハーフってことで苦労したらしい。そういう子をなくしたいというのが革命軍に入った理由らしいね。

護衛の一人がマインちゃんを襲撃。
タツミが体を張ってマインをサポート。これでタツミを認めたようですね。

デレ早いなwww

帝都にヤバそうなヤツが現れたー!ナイトレイドのピンチか?って雰囲気の引きで次回へ。

アカメさんがヒロインかと思ったら、違うみたいですね。
やっぱピンクは強いなぁ。

http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2702-514c3dc7
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/3080-d6901e54
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60019266
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1871-ff37b782
http://yadobeya.blog.fc2.com/tb.php/1100-fbae8941
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/604-1f274c68
スポンサーサイト