アカメが斬る! 第2話「権力を斬る」

第2話「権力を斬る」

ナイトレイドに連行されたタツミ。
殺しの素質()を認められてナイトレイドに誘われるが、仲間になるか迷う。

天然眼鏡チャイナと、ツインテピンク(面倒臭そう)とガチムチ☆ダンディ。
おっぱい星人の緑頭に、野生児。ボスは白髪の天龍ちゃん。

一通りのキャラ紹介を終えて、タツミを仲間に推挙するレオーネ。
中央の腐敗を正すために立ち上がった革命軍。
ナイトレイドは革命軍の先鋒であり、情報収集役のようです。
革命軍が蜂起した暁には、腐敗の中心である大臣を葬る事を任されてるんだそうです。

この革命軍と言うヤツも何となく胡散臭い感じがするんだが・・・
ナイトレイドが狙うのは悪党。正義ための殺しだと何故かやる気を出しちゃうタツミ。
どんな理由をつけても殺しは殺し。殺るからには殺られる覚悟も必要だと・・・
討っていいのは討たれる覚悟のあるy(以下略)ですね。

村を救うためにナイトレイドへの参加を決めたタツミ。
人殺しなのに軽く引き受け過ぎじゃね?

タツミの教育係はアカメ。
料理番やったり、アカメのサービスショットを挟みつつ食材調達したり、何を教育しているのかよく分からないまま新たな任務。

マインたちは他の任務に出ているため、今回の依頼はタツミ、アカメ、レオーネが担当。
レオーネが依頼を受けるシーンは完全に仕事人でした。

標的は帝都警備隊のオーガと商人のガマル。
ガマルの犯罪を隠すためにオーガが権力を使って犯罪者をでっち上げる。
その見返りに賄賂という分かり易過ぎるクズでした。

依頼を成功させ、報告を終えるまでが任務です。
任務に参加するだけでいい気になっちゃったタツミにアカメの手痛い言葉が突き刺さる。

ガマルの方はイージーモードで任務完了。
タツミが担当するオーガは強敵のようです。

オーガを呼び出し騙まし討ちを狙ったが、用心深いオーガを一撃で仕留める事が出来なかった。
死んだかと思ったら立ち上がりましたよ。

オーガにはめられ、婚約者を失った女を捜し出して、一族もろとも葬るという鬼畜な言葉にタツミの怒りがMAX。
この子のスイッチは怒りの感情なのね。

タツミは見事任務完遂。
いきなりタツミの服を脱がせ始めたアカメ。体に傷がないか、隈なくチェック。

タツミに傷がないことを確認して「良かった」と笑顔を見せたアカメ。
デレたわ~

苦手だったアカメとの距離が縮まった所で、次の教育係はツインテのマインちゃん。

任務の前にレオーネがアカメの過去を語り始めたときはいきなりどうした?って感じだったわ。
しばらくは教育係になったキャラの掘り下げやるのかな?
面白いんだけど、あんまりワクワクしなかった。


http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2671-c84d6b30
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59983572
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/3058-339211fb
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1857-7736c735
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/601-e270b6af
http://teinennpirenngougunn.blog.fc2.com/tb.php/264-f0971ad2
スポンサーサイト