幕末Rock 第2話「最高愛獲(トップアイドル)ライブで暴れるぜよ!」

第2話「最高愛獲(トップアイドル)ライブで暴れるぜよ!」

竜馬、高杉、桂の3人はバンドを組むが、天歌=へヴンズ・ソング以外認められていない京の町では演奏させてくれるライヴハウスを見つけることもままならない。

ファンが二人しかいないライブでもパッション全開の竜馬に対し、テクニックはあるがどこ乗り切れていない高杉との温度差が気になりますね。

高杉が幕府を恨む理由が回想で明かされたけどありがちな話でした。
ピースソウルは元々はウルトラソウル(B'zしか出て来ないw)が5つに砕けて散らばったものらしい。
井伊直弼がピースソウルを集めて何か企んでいるようです。ドラゴンボールかよw

竜馬に一度新撰組のライブを見るといいと声を掛けてきたおっさん(隊服で分かりそうなもんだけど)
で、バイト代半年分前借してやって来た(高杉は無理矢理連行w)最高愛獲・新撰組のライブ。

土方、沖田は客を舐めてますね。
新撰組の曲は加工し過ぎて、は?って感じ。帝王の声じゃないよ~

パッションが無いとかなんとか竜馬に舐めプを見破られ、ステージを乗っ取られて対バンw 知名度ゼロなのに他のアイドルのライブに乱入してお前らの音楽は歪んどるんじゃー! (おい、待て!
新撰組ファンからの帰れコール。これは空気読めない竜馬が悪いだろw

ステージ上で小競り合い。しかし音楽の素晴らしさはパッションじゃ!と意味不明ゴリ押し演奏開始。新撰組もファンも場の空気も完スルーしてギターをかき鳴らし、歌い始める。

背中を押すように近藤さんが伴奏ON!近藤さんの指示か?コイツらのオツムも大概軽いらしい。 慣れて温いライブを見せ始めた土方、沖田にはっぱを掛けるために近藤さんが仕組んだ感じですね~

竜馬のパッション()に会場ノリノリです。帰れコールはどうした?w
思わず桂まで参戦。さらに態度は「くそう、くそう」なのにパッションには逆らえず高杉までステージへ。

飛び入り他人のステージぶっ壊しライブの最中に高杉のピースソウルが覚醒。
服破れたーーー!取り合えず3人だけ肌色ですw
とんでも展開ですがライブは大盛況。大声でワシは坂本竜馬じゃ!とか叫んでたけど、お尋ね者確定じゃないですか。

次回あたりで桂も覚醒か?幕府側のピースソウル保持者は土方、沖田で決まりでしょう。
こちらは井伊に術を掛けられているらしいので覚醒はもう少し先かな?

対バンライブとEDの実写加工は何とかならないものかと・・・
トレースにしてももう少しアニメっぽくして欲しい。
OPはいわゆるヴィジュアル系バンドですね。この手のバンドはどれ聞いても同じに聞こえるw

スポンサーサイト