弱虫ペダル 第34話「新開隼人」

第34話「新開隼人」

早々にメンバーを揃えた箱学に迫るのは京都伏見。
総北はバラけたで~と今泉くんを煽りまくる御堂筋。

相変わらず御堂筋くん相手だと煽り耐性ゼロだね。
いやぁ清々しいまでに嫌なヤツですなぁ~

でもただポテンシャルが高いだけではなく、ちゃんと戦況を読み、戦略を組み立てるセンスはある。
いいヒール役だね。

金城さん、こういう時にこそフォローを!
御堂筋に煽られて今泉のライフはゼロよ!

今泉くんへの興味は薄れ、お次は箱学を挑発。
煽っていた人間が煽られる立場に。
田所を馬鹿にする御堂筋に、一緒に戦った相手に敬意はないのかと反論するまつ毛先輩。おまゆうw
戦い抜いた結果、相手を認めただけ泉田の方がマシって感じか。

熱くなった泉田は御堂筋の挑発に乗ってしまう。
戦闘モードの御堂筋の威圧感に自慢のアンディとフランクも反応?
思わずジャージの「ジッパーを上げてしまった」のにはワロタw

熱くなった泉田を抑えたのは箱学のエーススプリンター新開隼人。
まつげ先輩の代わりに御堂筋くんと2日目最初のリザルトを賭けて勝負。
出た!新開さんのバキューンポーズ!おもろ過ぎるわ!www

はいはい、毎回恒例の回想タイムですよー
エーススプリンターの名は伊達ではなく、福富と並んで2年から箱学レギュラーに選ばれるほどの実力者。
直線鬼ってなんだよw走ってる姿は挑発しないだけで、御堂筋と同じくらい怖いやん。
しかし彼にも本気でペダルを回せない時期があった・・・

原因はウサギ?
レースの途中でウサギを轢き殺しちゃってスランプ。
ウサギさんは気の毒だけど、正直ショボと思ってしまった(ゴメン)

そんなこんなで辛抱強く待っていてくれた福富のためにも負けるわけにはいかねぇというヤツね。

箱学4番ゼッケンは箱学最速の男。すなわちインターハイ最速。
最初こそ飛び出した新開に追いつく事が出来た御堂筋だが、新開はさらにスピードを上げ追い抜くことが出来ない。
御堂筋くんから小者臭が漂い出したぞw

ということで飛び出した新開に追いつけない御堂筋。
このまま新開がぶっちぎって御堂筋ザマァなん展開?
それはそれでつまらん様な気もするが、ここで引き伸ばされてもね~
だって主人公が完全に空気だったじゃん!後ろでまだヒメヒメ歌いながら走ってるのかな?w

Cパートは新開に狙い撃ちされた今泉(のウサちゃんTシャツ)w

提供がすべてを持っていった(声出して笑ってしまったw)
画面隅の花がいい味出し過ぎ。
頬染めヤメて!なんでウサギまでwもうスタッフ遊び過ぎですって!

http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/5092-50ab8f08
http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4329-47796cc8
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59751424
http://yadobeya.blog.fc2.com/tb.php/872-1b864cbf
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10215-53f0a811
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/07b78f290f
スポンサーサイト