蟲師 続章 第7話「日照る雨」

第7話「日照る雨」

日照りが続く村で雨を占う女。
テルの告げた通り雨が降る・・・

雨が降ることが分かるんじゃなくて、彼女のいるところに雨が降ると。

長雨で家族を亡くし、おばに引き取られた先でも雨が降る。

あの子が雨を連れて来たんじゃないか
現代人にはなかなか出ない発想ですね。
今なら雨が続けばエルニーニョだなんだと分析しちゃうけど、蟲師に世界に人々が自然に寄り添い、恐れ敬っている感じがします。

自分がいると雨が続くからひと所に留まれない。
それに気付いてから日照りの村を回りながらずっと一人で旅をして来たのか。
まだ若そうなのに悟った物言いがちょっと悲しいですね。

ギンコに目立った活躍は無かったけど、テルの体質について解説。
追いつけないはずのものに触れてしまった幼いテル。

それはアメフラシという蟲の一形態。
蟲が空気中の水蒸気の中にいて、空中で雨を作り降って来る。そしてまた空気中を漂い雨を作る。
自然の中に溶け込んでいる蟲が日照りで地上に留まっていたところに触れてしまった。

蟲に意思はなくただそこにあるだけ。
たまたま触れた人間に水分を感じて取りついてしまったんですね。

テルの体内の水分を使ってという部分がちょっと怖かった。
蟲がいなくなったらカラカラになっちゃうのかと思ったorz 

アメフラシの寿命が尽きれば元に戻れるらしい。
雨が降る間隔も長くなっているようだし、そう遠い先の話ではないかな?
元に戻ってヤスと結ばれるといいね。

蟲のせいで涙も流せなくなってしまったテル。
雨に打たれて頬を流れる水が涙のように見える。
テルが本当の涙を流せる日が来るんだろうと思わせる演出がいいですね。


http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4223-5c7b626c
http://aniraziseiyu.blog.fc2.com/tb.php/256-5ccaad3d
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/1415-24b08a9f
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1625-165e03af
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/3197-802e9fad
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3704
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59697829
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2497-4010844b
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1955-dc285584
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/494-267ea4d4
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1761-4cfc29de
スポンサーサイト