FC2ブログ

蟲師 続章 第5話「鏡が淵」

第5話「鏡が淵」

池の水面に姿を映し、髪を整え愛しい想い人の元へ急ぐ真澄。

水の音を引き摺って歩く少女を見掛けたギンコ。惚れた男が会いに来なくなりふさぎ込んでいると言う両親ですが、原因はそれだけではない。
真澄は池に住む水鏡という蟲に憑かれ、影を抜かれてしまったんですね。
真澄が塞ぐのは毎度の事って、この子どんだけ惚れっぽいんだろうか?

水鏡は自由に動ける実体を求めて、水面に映った動物と入れ替わる。
入れ替わる瞬間に水鏡の姿を鏡に映すことで対処できる。

しかし真澄の鏡は曇ったまま・・・
相手の男は鏡磨きの職人で彼に磨いて欲しくて自分では磨かなかったのね。

仕事場を変えるから次の約束は出来ない。
嫁にしてくれと迫る真澄。お、重い女やな~
で、嫁にするならもっと大人しい女がいいとか遊びだったんですか!?
これはアカンやろ~

振られて自分などいなくなっても構わないと自棄になる真澄。
男に振られたくらいで、と思う私の乙女指数は限りなくゼロに近いw

血の通う体を持ち、実体を持っているだけで強い力がある。
今の真澄は振られて自分を認めてもらえなくて寂しい場所にいる。
しかし取って代わられた後に行き着く蟲の世界はもっと寂しい。
暖かい場所に戻りたいならば自分の身は自分で守るしかない。
ギンコの言葉が沁みますねぇ。


泣きながら鏡を磨く真澄。水鏡が入れ替わる時期も近い。
山で光ったのは男が会いに来た合図。弱った体で山ヘ掛けて行った真澄ですが、そこに男はいなかった・・・
鳥の巣に持ち込まれたコップが反射していただけ。鳥さんがこのタイミングでいい仕事しましたよw

こんな時に水鏡の入れ替わりに瞬間が来てしまう。懐に入れていたはずの手鏡は倒れた拍子に転がって手元にない。

自分の姿で迫ってくる水鏡をにらみつけた瞬間、溶けて消えました。瞳に映っても消えるんですね~
入れ替わりたくない、寂しい場所に行きたくないという真澄の強い思いが水鏡に打ち勝ったんでしょう。

一件落着。
元に戻った真澄はギンコに猛烈アタック!www
ギンコもタジタジですね。撤収早いw

水鏡をもっと山深い池へ誘導するギンコの優しさに惚れるわ。

ホラーチックなお話でしたが、最後はギャグっぽく締めましたね。
実体を持たず、あの世とこの世の狭間でただ存在しているだけの蟲。
そこに明確な意思はなくても光や暖かさを求める。人や生き物たちは蟲にとって光であり暖かさなんでしょね。


http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/4201-f255325d
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/1413-ddc88e49
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/3177-a5326bcd
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1609-2c2ae3c5
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/5054-5b1aa790
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1943-f23bc034
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59576530
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2485-44d0d547
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3684
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/485-e3e7c0aa
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2209-8ab870d3
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1706-d97252de
スポンサーサイト