弱虫ペダル 第23話「トップスプリンター!!」

第23話「トップスプリンター!!」

坂道のオカンがマジオカンだったw
ロードとサイクリングの区別が付いてないw興味の無い人にはこんなものなんでしょうね。
しかし坂道は自分が出場するのはインターハイだと言ってないんだろうか?さすがに競技は分からなくてもインハイがすごい大会だってことくらい判ると思うけど。

いよいよスタート。
最初の2kmはパレードラン。いきなり団子状態で飛び出しても危ないだけ。
顔見せみたいな要素も含んでレースは穏やかにスタート。

3人でトップでゴールを狙う。鳴子の言葉に自ずとモチベーションも上がってきます。
やっぱりこの3人の関係はいいですね。

トップスタートの箱学・真波くんは坂道へご挨拶。というかイケメンスマイルで宣戦布告? 坂道との勝負が楽しみなんでしょうね。
小学生の頃から自転車を始めてたのにド素人の坂道との勝負に固執するのは何故だろう?案外友達少ないの?

審判が旗を振ってから本番スタート。
序盤は海岸線を走る平坦なコースが続く。クライマーはしばらく我慢の走りですね。

ここは花形であるスプリンターの力の見せ所。
一応チーム戦ですが、トップでゴールできるのはたったひとり。
区間ごとにしっかり計測しているので逐一見ていなくてもレースの流れは分かるらしい。できる事なら直接見たいけどね。

我慢に我慢を重ねてトップ集団を捕えた田所っちと鳴子。
いや、だからチーム戦・・・互いにこいつだけには負けたくないという気持ちからトップ集団にグイグイ迫って行く二人。 切磋琢磨というより妨害してますがなw

前を走る金沢三崎の選手も作戦かただのアホかと判断に迷う。
ただの自転車バカですwww

トップ集団を余裕で振り切っても競い合う田所と鳴子がいい味出してます。

まつ毛怖えぇぇ!
箱学2年のアブアブ泉田があっという間に追いついて来ました。

何故ジャージの前を開ける!筋肉見せ付けながら走るなよぉぉぉ!
自転車は紳士のスポーツだって言ってたじゃん。

ジャージのジッパー下ろして、筋肉見せつけながら自転車の手放し運転。
これ紳士じゃねーよ!変態紳士だよ!!

予選や今までのレースではあまり良い成績ではなかった泉田。
一旦脂肪つけてからインターハイに合わせて徐々に体を作ってきたらしい。お前はハリウッドスターかw
自分の体がレース用に作り上げられていくのが楽しいんだろうね。ちょっと理解できないけど。

本気の時はジッパーを閉じるらしい。いや、最初から開けないで欲しい・・・
いきなりトップスピードで二人をぶっちぎった泉田。
アブアブアブって何のかけ声?w

鳴子たちを含め、他の選手を見下して舐めてますね。こういう人は後でとんでもないミスしたり、しっぺ返しを食らうのは常の如し。 今回のレースでやらかさなくても後々挫折を味わうんだろうな。

本編()はマジシャン金城。 今泉の弄られキャラ化が止まらない!
金城のマジックの生贄にされる今泉。
そこに被さる次回のサブタイがなんともいい味を出してましたねw

今回も説明台詞が多過ぎ~観客まで語ってたじゃんw
幹ちゃんの自転車への熱い思いは分かるけど、あそこまで長台詞で語られると少々クドイですね。

レースの見所はやはり坂道VS真波と今泉VS御堂筋君になるのかな?



http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59313015
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10134-21c81f86
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/91bc9e7552
スポンサーサイト