FC2ブログ

ノラガミ 第11話「棄てられた神」

第11話「棄てられた神」

欠けていく記憶。零れ落ちる思い出・・・

かつて禍津神として共闘していた夜トとラボウ。
冒頭のシーンは格好良かったですね。見るアニメ間違えたかと思ったけどw

血なまぐさいシーンの連続。目撃者までをも何の躊躇もなく切り捨てるラボウ。
自分たちから離れて行く夜トを引き戻すためにひよりを利用する野良。

ひよりからは夜トの記憶だけがすっぽりと抜け落ちていました。
これはキツイなぁ~
ひよりのために今までの出来事を紙芝居にする。

画材まで買い込んで気合十分の夜トの前に現れたラボウ。
サンバイザーはねーよw
 

二人の戦闘シーンはスピード感があってすごく見応えがありました。 ラボウに取り込まれそうになる夜トを叱咤する雪音がいいですね。すっかり夜トの神器が板に付いて来ました。
ラボウに勝ったらひよりの記憶を返すと告げて消えた野良とラボウ。

ラボウは汚れ仕事を請け負い、仕事が終ったら口封じに殺された元人間。祟らないようにと奉られた事で神になった。今ではその名を知るものも少ないようですね。
人々の願いは良いものばかりではない。誰かに消えて欲しいという邪な願いを斬る事で叶えて来たのが禍津神。
人も神器も時には神も斬ると・・・

夜トが禍津神と知ってショックを受ける雪音。ひよりは夜トが禍津神だと知ってもそんな事はおくびにも出さなかった。
ひよりは夜トと雪音くんが大好きだという小福ちゃんの笑顔に救われます。

天神様に事情を話した夜トはこのまま縁を切ればひよりは普通の生活に戻れると言う。
ひよりのためにはその方がいいのではないのか?

ひよりの記憶を取り戻す事を諦めかけた夜ト。
諦めきれない雪音は夜トの書いた紙芝居をひよりに見せる。
一所懸命ひよりに語る雪音。しかしひよりの記憶は戻らない・・・

最後のページは雪音が追加したもの。夜トほど絵が上手くなくて最後のページを捲るのを戸惑う間がとてもいい。
記憶は戻らなくても雪音の想いはひよりに伝わったようですね。

ノートを持っていれば何か思い出せるかもしれない。
ノートを手渡す瞬間、ひよりの記憶が零れ落ちた!雪音のことまで忘れてしまったひより。
野良は徐々に記憶が零れ落ちように細工していたんですね。少しずつ希望を削って追い詰めて行く。これは精神的にキますね。

このままではひよりは記憶を無くし、空っぽの器になってしまう。
ひよりの記憶を取り戻すためにラボウと野良と戦う事を決めた夜ト。
ラボウが夜トに執着する理由がイマイチわからん。

記憶を取り戻すとひより告げに行く夜トと雪音。
記憶は無くても二人の言葉に涙を流すひより。心の奥の方ではまだ繋がってますよね。


ラボウとの対決に向かう夜トに手を掛けたひより。体が落ちたぞー!
夜トと雪音はひよりの存在に本当に救われていたんですね。 ここは踏ん張って欲しい!

雪音くん、主の良い所ベスト3くらい何とか思い付こうよw


http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1917-7e0dc71a
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59309697
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1347-a5f115b9
http://animeimanankan.blog.fc2.com/tb.php/39-b4d146b0
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2457-f0f01020
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2255-e6296b74
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32148265
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/1205-a2a8bf30
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8525-16066afd
スポンサーサイト