ノブナガン 第11話「ストーンフォレスト作戦・前編」

第11話「ストーンフォレスト作戦・前編」

ノブナガンを観察しているのは進化侵略体視点ですね。
侵略体は名前を認識できるまでに成長している?

しおが考えたトンネル攻略作戦が始まる。
今回投入できるのホルダーは9人だけ。9人で世界を守る・・・あれみたい!!
ヒーローですかwだからストーン・フォレストなのねw

第一段階はニュートンとキャパ。
キャパの能力でニュートンを増幅させて重力磁場を捻じ曲げる。侵略体に重力を誤認させて地上へおびき出す。
引退した身だから5分が限界だというキャパに対して10分は持たせろと指示を出すノブナガン。
戦闘モードのノブナガンは気迫が違いますねぇ。

侵略体の誘導に成功し、地上へと飛び出した侵略体を待ち構えるのはジャック、ジェロニモ、ガリレオ、ハンター。
ハンターさんは戦闘要員じゃないので自称0.5人前wこの人の能力って何だろう?

一人で戦艦型を引き付けるノブナガン。面倒なのは足とその中に仕込まれている地雷型。 使えるものは何でも使う。降下ポッドでにセンサーをつけて戦艦型の足の位置を把握するのか。
洋上に戦車を引っ張り出して攻撃。ミリオタ語り過ぎwしおの知識がすご過ぎる~中の人も大変だったろうなぁw

通常兵器では傷が付けられないが、軟体動物ゆえに衝撃を受ければ圧迫される。中の地雷型が自爆するという算段ですか~ なかなか上手い事考えましたね。

ノブナガン出陣!
本物の戦車ノリにあったのは初めて。戻ったらサイン貰えますか?って突如としてミリヲタに戻るところが可愛いわw
兵士さんたちから見たらE遺伝子ホルダーの方が雲の上に存在なのにねw

作戦は第三段階に進み、侵略体の後方からガンジーのバリア()を使って、スーホのバイク型AUウェポンで侵略体を 押し出す。

侵略体多すぎだろ~虫がワラワラ出て来た!この時点でもう無理だ・・・orz

トントン拍子にしおの作戦が成功していきますね。
戦艦型にたどり着いたノブナガン。粘液で滑って引っ掛かったのは急所の目の前。 是非に及ばす!で戦艦型を撃破。

前編なのにこんなにサクサク進んじゃっていいのかしら?と思ったらまた触手プレイ!海中にもう一匹潜んでいたのか?
ノブナガンがいろんな意味でピンチですw

作戦はテンポ良く進んで面白かった。これってどやさ?と思うような能力も組み合わせと使い方で効果を発揮する部分が良かったですね。

しおの触手プレイという嬉しいような嬉しくないようなシーンで後半へ続く。
このピンチをどう切り抜けるのか楽しみです。


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59305764
http://yadobeya.blog.fc2.com/tb.php/467-1e80b36f
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1584-49f10269
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/1197-bbe0b681
スポンサーサイト