ハマトラ THE ANIMATION 第10話「弱者の行進」

第10話「弱者の行進」

スリーが暴れた動画がネット配信されたのとほぼ同時にモラルが放った後発ミニマムホルダーが街で暴れ出す。

スリーのお散歩~首輪と鎖で繋いでペット扱いw
怖いとか怖くないとか以前の問題でしょ。悪目立ちしてますよ~

ファクルタース学園からは在籍者から卒業生までを含めたミニマムホルダーの名簿が流出。
ミニマム機関も隠蔽工作が間に合わない状態。誰が能力者か筒抜けですね。

後発ミニマムホルダーの襲撃によって捕えられていたミニマムホルダーが収容所から解放される。

タカヒロにまた出番があるとは思わなかった。
ハマトラに元に戻る方法を探してほしいと依頼してきたタカヒロ。

収容所に入れられてからしばらくして声も意識も戻って来た。
まだ中学生だから映画も見たいし、デートもしたい。
デートするなら同じ学生料金で・・・
いや、バースディじゃないけどそこ重要?

しかしナイスは自分で何とかしろと依頼を断る。自分で望んだ力の後始末は自分でしろという事か。

ミニマムホルダーを脅威と感じた人々からの弾圧が始まる。焼け出された孤児たちは住むところも貸してもらえない。

一般人が徒党を組んでミニマムホルダーを襲撃したり、ネットにミニマムホルダーへの誹謗中傷を書き込んだ者は住所を晒され、逆にミニマムに訴えられたり、襲われたり・・・

弱者をあぶり出すのが目的?引きずり出された弱者は力を求めると。

タカヒロ母は自分の息子が追い詰められて力を欲したのに、まだミニマム排除運動やってたのか。

食べ過ぎで最近丸くなってきたんじゃないかと言われたはじめちゃんはタカヒロを誘ってダイエット。
タカヒロも痩せれば元の姿に慣れるかもって筋肉だからちょっとと違うんじゃね?痩せても肌の色は戻らんだろう。

父親がミニマムホルダーだと絡まれていた少年を助けたチユウ。バースディとレシオに助けを求めたが、到着した時には既に襲われた後。

アートに会いに来たナイス。
机の上にはブラックコーヒー。誰も来ていないというガスケさん。
アートはブラックコーヒーは飲まない。黒いコスモスが飾られているのを見て何かに気付いたナイス。

ナイスはアートが偽者だとやっと気付きましたね。
モラルと対峙するナイス。

モラルは弱者に能力を与える事で世界を平等にしようとしているんでしょうか?
皆が力を持てば格差は生まれない。そうすればナイスが特別ではなくなるけど、やっぱ違うよなぁ。

ナイスがインタビューで、力で価値なんか決まらねぇと言ってたけど、持つ者側の理屈のような・・・
ナイス自身はここで言うところの弱者側でも強者側でも無いんだろうね。でもナイスのキャラがイマイチ掴み切れないから違和感を感じてしまったわ。

情報屋が顔出ししてインタビューに答えてたけど、商売に響かないんだろうかw


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59280109
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1504-0be1aa7f
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/1146-5d5ef791
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3959-2341b3f5
http://yadobeya.blog.fc2.com/tb.php/447-65814d03
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1914-9540742b
スポンサーサイト