FC2ブログ

凪のあすから 第22話「失くしたもの」

第22話「失くしたもの」

呪われた紡。地上にいるはずだとうろこ様探しが始まります。

どこ探してんのよ~犬や猫じゃないんだからwエッチな本と煮物で釣る作戦w
土管の中に海で拾って来たHな本と煮物を仕掛けるまなかとさゆ。とりあえず土管は外せないらしい。

以前と変わらない様子なのに、まなかに違和感を感じる光。
ところどころ抜け落ちている記憶。

当てもなく探しても見つからない。紡の家で作戦会議。
ぎょめんそうに餌をやるという紡について行くさゆ。お茶を入れると席を立つちさき。
4人の輪がちさきから美海にシフトした感じ。

お茶の支度を手伝いながら、ちさきはモテるんだろうね、などと言い出す要。さりげない会話のようで、あからさまに探りを入れてくる。 こういう男ヤダー余裕ぶってるけど要もかなり追い詰められている感じですね。
もう一度告白しようかな?要の言葉に固まるちさき。伝わらない言葉を冗談と笑って流したけど、ちさきにも聞いていたさゆにも紡にもキツイですわ。

地上の異常気象は拡大し、予定よりも早く大学に呼び戻された教授。紡ぐはもうしばらく残ると・・・ぎょめんそうつけたまま戻れないでしょ。

大学に戻らないのはちさきのため?要の問いに素直にそうだと答える紡。
光と要が戻ってきたことで、紡の時間も動き出したようですね。

まなかは記憶が抜けている事を隠していました。
おふねひきが終わってから話すといっていた事、ぎょめんそうが離れてもまだ呪われていると嘘をついていたこと。
浜中で光がまなかに告白したこと・・・誰かを好きだとか、大切だと思う気持ちがすっぽり抜け落ちている感じです。

堪らずその場から逃げ出した光はさゆを突き飛ばした事にも気付かない。 美海はさゆより光を心配して追いかけて行っちゃうし、さゆが気の毒だよ~

二人は浜の林の中で小さな祠を見つける。大概こういう寂れたところにいるんだよねぇ

鳥居の前に落ちていたのはさゆが仕掛けたHな本w
こんなもので釣れると思ったのか?

エロうろこ!全力で釣られてんじゃん!

やっと姿を見せたうろこ様。婆さんには敵わないとか言いながらまなかの煮物もしっかり食べてました。

メスの匂いがする。
いきなりセクハラかいっ!まなかのときと同じですね。美海が恋をしている事を指しているんでしょう。
しかしレディに対してメスの匂いとはwさゆに言ったらタコすけ程度では済まないだろうw

ワシに聞きたいことがあるんじゃないか?
話を本筋に戻してくれるうろこ様。地上波どうなるのか?冬眠している汐鹿生の人たちはいつ目覚めるのか・・・
本当に聞きたいのはそんな事じゃないのはお見通しですね。

まなかに何があったのか・・・?
うろこ様が一気に語ってくれました。
まなかはおじょしさまにされていた。紡のおじいちゃんが語ったおふねひきの話のさらに後日談。

おじょしさまが地上へ帰り、長い年月がたち海神様も亡くなった。
そこから剥がれたうろこの一枚がうろこ様。海神様は死んで海に還ったが、その想いはまだ海に溶け出して漂っているとか。
海神様はもう海そのものなんですねぇ。

海神様の感情の渦に巻き込まれて生贄にされていたまなか。
生贄を得た事で海と地上の均衡が保たれ、異常気象の進行は食い止められていた。

歴史は繰り返す。結局まなかの地上に残した人への気持ちは止められなかった。
エナを剥がして細い潮流を生み出していたまなかの思いをキャッチしたのが美海。
連れ出すときに一気にエナが剥がれてしまったらしいが、奪われたのはエナだけではなかった。

光の想いはまなかには届かない。誰の想いも届かない。
エナと共に失ったのは誰かを好きになるという気持ち。まなかは一生誰の事も好きになれない。

急いで家に戻った光と美海はアキラと遊んでいるまなかを確認。
あー何の感情も無い目で楽しそうに遊ぶってどういうことなのーーー!
大事なところが全部抜け落ちちゃってるのね。


まなかを元に戻す事はできるんでしょうか?恋愛の方はラストで一気に片を付けるのかな?


http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2214-0815b09d
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1492-f015461a
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5550-4fb5d883
http://loveboy25.blog.fc2.com/tb.php/3475-727a0562
http://loveboy25.blog.fc2.com/blog-entry-3475.html
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59251778
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1554-9c89d2c2
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1552-9a7481e0
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32132545
http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/248-15ef7328
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52382326
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3689-2f69ae05
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2826-af598dde
スポンサーサイト