弱虫ペダル 第21話「石道の蛇」

第21話「石道の蛇」

金城と箱学主将・福富の因縁を語って1話使っちゃいましたw

前年のインターハイ広島大会での落車トラブル。
父も兄もロードをやっていたという自転車エリートの福富さん。
走り出した時点で敵はいないとか、自分は強いとか良くしゃべるなぁ~
どう見ても福富の方が余裕に見えます。

しかししっかりと福富に食らいついて行く金城。ここではまだ余裕。
振り切ったと思った金城に追い抜かされそうになった福富からだんだん余裕が消えて行く。
あれだけ語っておいていきなりビビってます。
焦ってギアチェンジのミスを連発。豆腐メンタル過ぎるだろ。

自分最強と語りまくっていたらギアチェンジの隙を突いて金城に抜かれてしまう。

何人たりとも俺の前は走らせねぇ~!
それは俺の光だーーーっ!

金城のジャージをガシッ!やっちゃった・・・目が完全に逝っちゃってますやん。
自転車の操作ミスとかルート選択を間違えた接触による落車かと思っていたのに、完全に人為的なものでした。

下りの急カーブで落車した二人。金城は投げ出されてガードレールに激突。
これ肋骨逝ってんじゃね?

我に返った福富の謝罪も心配もスルーしてエースとして総北を導くと再びレースに戻る金城。無茶しやがる。

結果は61位。傷だらけで戻った金城。田所っちはまず金城の心配しろよ。
単独での落車だと本当のことは言わない金城が男前ですね。

そこに原因は自分だと頭を下げる福富。田所っちが殴り掛かる気持ちも分かるけど、インハイ会場での騒ぎはマズイんじゃないか?

インハイの悔しさを引き摺っている田所にため息をつく巻ちゃんに箱学の東堂から電話。
福富がそっちに行ったですと?慌てる巻ちゃんが可愛いんだがw

二人を会わせないように考える暇もなく、部室に来た金城の後ろには福富。
電話の向こうの騒ぎに大慌ての東堂も可愛いwww

温泉饅頭持って改めて謝罪に来た福富。田所っちは手痛い関係をしたわけねw

何かを言いよどんで時期尚早と謝罪だけで帰ると言う福富を引き止めたのは金城。ガチムチ強面な高校生二人でサイクリング~w

インターハイと同じ状況になったら自分と勝負してくれるか?
自分の弱さを知り、正々堂々と金城に勝ちたいと。

勝ちを譲れなどと言うはずも無い。
福富との再戦は金城自身も望んでいるみたいですね。

こういう因縁があり、金城にとって今年のインターハイは気合が入っていると1年に聞かせた巻ちゃんと田所っち。
サイボーグ主将もいろいろあったんですねー
次回は一気に飛んでインターハイなの?

まさか素人同然のまんま坂道を出場させるって事はないですよね。
また試合の最中に気付くなんて展開になりそうですが、とりあえず最低限の作戦やルールは教えてやってくださいね。


http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2208-a311fd1b
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59235479
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52267870
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8505-e01172b4
スポンサーサイト