FC2ブログ

仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」

第20話「世界のおわり はじまる侵略」

ヘルヘイムの森の真実が明らかにっ!明らかに?
自分たちが何と戦ってたのか明らかになったけど、紘汰と戒斗の反応が正反対。

紘汰は貴虎兄さんから、戒斗は凌馬から。それぞれ森について説明を受ける。
裕也を知らないかと貴虎に尋ねる紘汰。答えようとしたときにインベスが襲ってきて、紘汰はどん底回避。引っ張りますねぇー

異空間転移植物?
ヘルヘイムの森は別の惑星か平行世界か・・・わからないんですね。
さすがに隣町ですと言うわけにもいかないので謎の異空間にしたわけだ。 地球以外なら大した問題じゃないだろう。

ユグドラシルは多国籍企業という体を取ってはいるが、ヘルヘイムの森を調べる研究機関。
クラックの出現頻度が一番高かったために沢芽市を拠点とした。

最初に発見されたクラックは鎮守の森の木。元はヘルヘイムの種だが、単体で入り込んで繁殖せずに大きくなった。
クラック生成のための拠点つくりに送り込まれたもの?それともクラックが出来るのを阻止してた?

神社を潰した事や工場を取られた事などもう小さい話になってますが、当事者から見れば憎しみは続いている。
憎しみは晴らさなければ意味が無い。凌馬は戒斗のそういうところが気に入ったようですが、戒斗がいいように利用されて終わりそう。
ミッチみたいに相手の懐に飛び込んで下克上狙うなんて頭はないだろうしなw

貴虎に案内されて紘汰はミッチと同じ光景を見る。
そこに広がっていたのは森の植物に覆いつくされ、遺跡と化した街。
森を放って置くといずれ沢芽市、全世界がこうなりますよと。

紘汰の反応からミッチが驚愕し、裏切り決意するほどの恐怖が伝わってこなかったのは残念。
見る方もある程度予想してたせいもあるんですけどね。

凌馬の外来種の話は分かりやすかったね。
つまりそういう事。別に森の植物に滅んだ文明や地球を侵略する意思があるわけではないと。 森の植物にとっては当然の生存本能、繁殖行為。これが貴虎のいう「理由なき悪意」という事か。
しかし元からいた生物にとっては自分たちの生活や命を奪われるわけだから迷惑千万なのは変わりないよね。

街に現れたインベスと戦うナックル。ペコの機転(あのゴム銃がこんなところで役に立つとは)も手伝ってインベスを撃破。
切りつけられた人の傷口から繁殖し出した森の植物。ロックシードから呼び出したインベスでは起こらなかった現象。

助けても嫌われる・・・一度不審を買ったら信頼を取り戻すのは難しいですね。

ブラーボさん、もういいんじゃね?城乃内が腰巾着に戻ってる!?お前この間のダンスはなんだったんだよ。
ビートライダーズの抗争は終わったし、民衆煽って徹底排除の段階はもう終わってますけど~ 取り残されてる感があり過ぎて、ブラーボさんが気の毒になってきた。 道化もいいところです。

ミッチはミッチで貴虎と同じようにクラック隠滅に奔走してます。
チーム鎧武のガレージですべて隠しておく方がいいと舞を見つめるミッチ。

理由のない悪意に恐怖と驚きを隠せない紘汰。
皆に真実を明かし、力を合わせるになるべきだと。

大人の事情と人の悪意。 危機に瀕して人はどのような行動に出るのか。
パニックで暴徒化する、我先にと助かる方法を求めて他人を蹴落とすなどという事は想像できない。
善性の象徴のような紘汰の思考。こういうもの大事なんですよ。みんなが策略をめぐらせる中で紘汰のシンプルな考えが及ぼす影響に注目だな(みんなの元気をオラに分けてくれ展開はいらない)

同じような話を凌馬から聞かされた戒斗の反応は紘汰とは違う。

力を持つものが戦い、弱者の盾になればいいという考えの貴虎に対し、口では平和を謳っているが力あるものだけが生き残ればいいと考えるプロフェッサー一派。
紘汰・貴虎チームと戒斗・プロフェッサーチームという構図が出来上がりそうなところで次回です。

森が誰を選ぶかで未来が決まるような話になってますが、森にそんな意思があるのかしら?キーマンはぐっさんかなー?

考え方が近いというだけで、共闘も対立もまだわかりません。
戒斗が大人チームに上手く利用されて使い捨てられそうで不安だな。

次回 第21話「ユグドラシルの秘密」


http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/4239-2dae9d86
http://west97.blog94.fc2.com/tb.php/2468-459753f9
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/911235
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/68099257
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68099257.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1484-3cad69b5
http://ncc1701.jugem.jp/trackback/6820
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/doude3737-shd/36562498
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/1023-fa9a5214
http://konosetu1.exblog.jp/tb/19522748
http://chikasitsu.blog59.fc2.com/tb.php/1593-410b3982
http://uinndouzu.blog.fc2.com/tb.php/571-9f77bffc
http://burninglegend10.blog.fc2.com/tb.php/384-9a159a58
http://gavaboro.blog41.fc2.com/tb.php/2630-a0babacd
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/be9808faed
http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/556-cc22deef
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52266562
http://d.hatena.ne.jp/synkronized417/20140305/1394022837
http://plaza.rakuten.co.jp/maru50/diary/201403080003/
スポンサーサイト