凪のあすから 第20話「ねむりひめ」

第20話「ねむりひめ」

汐鹿生から連れ戻したまなかは1週間経っても目覚めない。

まなかを目覚めさせる方法を聞くためにうろこ様を捜す光と要。
超前向きな時の光は頼もしさと危うさが紙一重ですね。
マリーがいつ落としにかかっててくるのかヒヤヒヤものですよw

入れ違いで海に入っていたちさきが海から上がって来ました。
濡れた髪をかき上げるしぐさに見惚れる光と要~
要はちさきに惚れてますから分かるけど、光!お前もかw
大人の色気?もうちさきは団地妻でいいよw

五感に刺激を与える。おふねひきの歌を聞かせればいいんじゃないか?音や匂いも記憶に強く残りますね。
いいアイデアを思いついた美海とさゆですが、同じように気付いた光が先に行動を起こしました。

至さんに頼んでおふねひきに参加した人たちを集めて歌を録音。
美海とさゆも一所懸命考えているのにイマイチ空振りですね~


まなかのために奔走する光。
学校を休めばもう少し時間が増える。光が学校を休む事を必死で止める美海。
一緒にいる時間が減りますからね~

「このままもし目覚めなかったら」美海、失言・・・
一気に機嫌が悪くなる光。決して言ってはいけない言葉ですが、心のどこかにある不安を言い当てられて怒ったようにしか見えない。

このままで良かったのに・・・エナが剥がれていくまなか。
光の不安が夢に現れましたね。

カセットテープかよ!歌を聞かせても目覚めないまなか。そう簡単に効果が出るとは思えないんだが。
アキラが転んで偶然録音開始。光の言葉が録音されちゃうんだろうね。だからカセットなのか。


ギクシャクしたまま図書室でさゆとまなかを目覚めさせる方法を探す。
さゆが読んでいたのは白雪姫。
眠っている姫を目覚めさせるのは王子様のキス。

誰かへの強い想いって何かを大きく変えちゃったりするんじゃないかなって。
さすがにキスを受け入れられるほど美海は大人じゃないですね。

美海、本当はまなかさんに目覚めて欲しくないみたい!

今日のさゆちゃんはザクザク刺してきます。
本当は目覚めて欲しくないのかな?
自分の気持ちが分からなくなってしまった美海。

まなかがいなければ光が自分に振り向いてくれるんじゃないか。
そんな気持ちが微塵も無いと言ったら嘘になるでしょうね。美海はそれを自覚していないようですが・・・

まなか、起きたのか・・・
光、それまなかちゃう。美海や~

とうとう幻覚まで見始めたのかと思ったら、熱を出して倒れた光。無理する子だからなぁ~
仮病を使って一緒に休んだ美海。 娘の嘘に目を瞑ってくれるあかり。

まなかに歌を聞かせようとテープを再生したら、やっぱり光の声が入ってました。まなかを目覚めさせるのは自分だと息巻く光。
美海には結構キツイな~

連絡してきた紡の声を聞いて電話口で泣いてしまった美海を呼び出した紡。
自分も光たちが目覚めなければいいと思った。でも目覚めてくれたときは心から嬉しかった。 恋のライバルではあっても、その前に大切な友達という事か。
5年経ってもイケメンフォローは変わってないな~

自分も喜べるようになりたい。
紡と話して吹っ切れた美海は光にキスして!と光に迫る。

美海言葉足りてないw


さゆの言うように光の想いがまなかを目覚めさせるかもしれない。
しかし中学生には無茶振りだよなー

動揺して美海に向かって声を上げる光。

「ひーくん!女の子そんなに怒っちゃダメだよ!」

「うえ?」

うえって何w
今までも苦労や迷いや悩みは何だったんだというくらい呆気なくまなか覚醒。

光にキスさせようと思うほど紡の話が心に響くとは思えなかったんだが・・・

まなかが目覚めてリスタートって感じですか?
ここまで来るとドロドロ修羅場になる気がしない。
それぞれに自分の気持ちにどう折り合いをつけていくかという話になりそう。
冬眠の謎やうろこ様の目的も解決させなきゃいけないし、まだまだ気になる事が残ってますね。

漁港でゆるきゃら考えてたのかw
おしおっしー考えたのはどこの画伯だよw


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1467-83174f10
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32109445
http://loveboy25.blog.fc2.com/tb.php/3445-1f910023
http://loveboy25.blog.fc2.com/blog-entry-3445.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/911207
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2163-86b697fb
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59172497
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1536-a934d7c5
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1512-9711378a
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8475-c67adced
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9808-f34ab294
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/923-79849119
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5537-e3a4f478
http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/241-35a4517b
http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/914-9c0d6e54
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7410-9f09578e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52380869
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2800-f6a30cb1
スポンサーサイト