弱虫ペダル 第19話「新たなるスタート」

第19話「新たなるスタート」

今泉と鳴子は順当にインターハイメンバー入り。
どこの不良じゃってくらい目つき悪いんですけど~

遅れてきた坂道を逞しくなったと評価してくれる幹ちゃん。
ヲタのこんな事言ったら勘違いしてしまうやんw

遅れた理由は合宿中に撮り貯めしてあったらぶひめかw

合宿より辛い補習開始。
学生なんだから学業がおろそかになるのはいけませんよ~
鳴子以外は勉強もそこそこいけるようですね。鳴子っち頑張れ~w

主将に経験不足を指摘された坂道。1000km走破だけがメンバー入りの条件ではない。
そんなこと一言も言ってなかった様な気がするんだけど・・・
つか坂道は完全ド素人なんですから、そこを教えるのがチームなんじゃね?
真波君との約束を果たせなかったと落ち込む坂道。

補習のラストはピエール監督の英語。
授業は取りやめて自転車でも乗ってくればと勧める監督。教師としてはどうかと思うけど、鳴子の喜びようが半端ないなw

一人教室に残った坂道。
来年は頑張りますと力なく答える坂道に今年も頑張りなさいと主将からの預かり物を渡す。
中には総北自転車競技部のインターハイメンバーのジャージ。
なんつーサプライズ!坂道もしっかりメンバー入り。
まぁ2年二人は怪我でリタイヤだし、杉元は完走してないし坂道しかいないわな。

3年生3人に今泉、鳴子、坂道を加えた6人が主将に考える最強チーム。
心機一転、インターハイメンバーとして練習を開始した坂道ですが、プレッシャーでメンタルガタガタ。

追い込まれてからの粘りと予想以上の走りには定評がありますが、イマイチメンタルが弱い。
ペダルが重い・・・合宿ではハンデありの自転車で2年を振り切り、1000kmを走り切ったのにそれは自信には繋がらなかったのね~

全員に抜かれフラフラになった坂道はゴール直線で倒れそうになってしまう。いろいろ考え過ぎだよね。
主将猛ダッシュ!ロードに必要なのかと思うような華麗な自転車さばきで坂道をサポートする主将。何このイケメンw

レースは一人でするものじゃない、お前が倒れそうになったら支えてやる。他のメンバーが倒れそうになったらお前が支えてやれとかイイハナシダナー
いい話か?個々の力が優れていても自転車競技は何があるかわからない(自転車だけじゃないけどね)
勝つためにはチーム全員がひとつになることが大切って話は分かるけど、最低限に知識も教えないままじゃ説得力に欠けるよな。

しかし素直()な坂道くんは主将の言葉で復活。ちょろいな。
暑苦しい円陣組んで結束を高める総北高校自転車競技部。
なんだかんだで坂道に目を掛けてくれる巻ちゃんはいい人だな~

今年のインターハイは王者・箱学のホームグラウンド箱根。え?勝てる気がしませんよ(アセ

Cパートは2年生コンビ。
無口先輩マジ無口~w表情だけで何が言いたいかすべて察するパーマ先輩。長年連れ添った夫婦かよw
また薄い本のネタが増えたような気がするwww
提供バックは遊び過ぎですね~

ド素人ながら意外性とこれからの未知数な伸び代が期待され、坂道がメンバーに選ばれました。
こんなイージーモードでいいんだろうか・・・
これからの練習次第でどんどん強く、速くなっていくんでしょうね。

とにかく部として坂道に必要な装備やレースのノウハウを教えてやって欲しいです。
まずはそこからだろう?主将さん。


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59156063
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2156-4c819a83
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52264436
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8474-fb6e0e26
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/4b298fcb61
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10103-ee91b53d
スポンサーサイト