pupa-ピューパ- 第4話&5話

第4話「 蠢動(しゅんどう)」

話は戻って夢が現を食い殺した直後へ。

お兄ちゃんを自分が食い殺したという事実を知った夢。
思ったより普通の反応だな。思考停止してんのか?
時間が時間なのでその辺の葛藤はすっ飛ばして、現復活!

pupaとは未知のウイルス。生き返った現もまたpupaに感染していると告げるマリア。
怪物化した妹に食い殺されてもまだ、夢を守る!とマリアに食って掛かる現。
どMにも程があります。究極の兄妹愛というより、究極のマゾヒズム。

pupaウイルスに感染した者は脅威の回復力を身につけた代わりに耐え難い空腹に苛まれるとか。
だからって何故人間食うんだよ。感染とはちょっと違うんじゃないの?

一生生餌になれるか・・・マリアの問いの続きが3話に戻るのね。
3分アニメで時系列入れ替えとか分かりにく過ぎですわ。

そしてさらに視聴者を混乱させる5話へ

第5話「蝌蚪(かと)」

ここまで出て行ったとしか語られなかった母親が登場し、現と夢のことを語り始める。いきなりだな、おい。

現はゆっさゆさ父ちゃんと能登まみ母の実子。
で、何故妊娠中からお腹の子が化けモノだと知ったんだ?

幸子さんは一人で出産したようですが、四郎さんはどこ行ってたの?
お勤め?

歯が生え揃った状態で生まれた子。それでも何とか育ててたのね。
歩く前からすずめをムシャムシャしてたら怖いよね~普通歩き出しても生すずめは食べないけどさw

現に何かあったら・・・とうとう夢を手に掛けてしまった幸子さん。
しかし脅威の再生能力で夢復活~!
母さん壊れちゃった。

「長谷川夢、お前は何者だ」
妻を精神崩壊させた原因は夢だと気付いているようですね。

時系列並べなおしても全然ワカランw

スポンサーサイト