ノブナガン 第5話「第二小隊」

第5話「第二小隊」

まだ半人前だが、司令にもキャパにもその戦闘センスを買われたノブナガンはジャックと同じ第二小隊に配属される。
前回のお姫様抱っこでジャックを意識しちゃってるしおが可愛いですね~

DOGOOの空中要塞A(アレックス)ローガンでしお達を迎えたのはガンジーとニュートン。
ニュートンがジャックにいきなりキス!?しかもガッツリ舌入れてますけど!!

ジャックの事が気になるしおには少々?キツイ光景ですが、ニュートンはターゲットチェンジ。
今度はしおにキス!?
突然の事にパニックになりながらも「柔らかい」と反応しちゃうんですねw

ガンジーの小隊や基地の説明も頭に入らないほど衝撃を受けたしお。
ニュートンはE遺伝子覚醒時はドSキャラだが、普段は過剰な博愛主義らしい。性格変わり過ぎだよw

そういうガンジーもしおに迫ったりして、スゲェ落ち着かない小隊だな。
ニュートンはどこでも博愛主義者らしく、ガリ子も餌食になりましたwガリ子、燃え尽きたよ・・・

安楽椅子ホルダー・ヴィドックキタ!
戦利品である進化侵略体の解剖に立ち会うヴィドック。この人は情報分析と参謀役という感じかな?

ガリ子は普段はパシリにされてるのかw
焼きそばパン常備しているDOGOOに親近感わくなぁw


進化侵略体の情報伝達の可能性を探るヴィドック仮説を証明するための作戦が開始される。

台湾で自爆した侵略体から飛び出した破片にわずかだが生体反応があった。
生きたまま海に放り出されたという事ですか~

今回の作戦はイースター型装甲艦型侵略体の駆逐と脳細胞の捕獲。
AUウェポンでも傷付けられない装甲を持つ侵略体。
脳細胞を狙うには首の上の隙間を狙うしかない。という事で装甲艦型はノブナガンが担当。
納得いかないジャックですが、司令の判断と言われれば黙るしかないのね。

護衛の侵略体を連れて作戦海域に現れた侵略体。
護衛はジャック、ニュートン、ガンジーが担当。ガリ子は侵略体をサーチして脳細胞捕獲担当の戴宗がスタンバイ。

信長とリンクしていない時のノブナガンは相変わらず安定しませんね。
攻撃が外れて侵略体に反撃されるノブナガンをサポートするためにニュートンとガンジーを向かわせるジャック。 憎まれ口利いてますが、仲間思いなんだな~ツンデレかw

二人の助けを借りて侵略体の脳を撃ち抜いたノブナガン。
戴宗も捕獲に成功。

侵略体から飛び出していたのは寄生型の別個体でした。
脳に寄生し、侵略体が死ぬとその記憶を持ったまま脳から飛び出し、食物連鎖などを介して情報を伝達する。

失敗した記憶があったとしても、新しい方法を一から作り出すのは難しい。
他にも進化に影響しているものがあるんでしょうか?

今回は信長様は出てきませんでした、残念。
侵略体を倒すだけではイタチごっこ。ヤツラを止めるには元から断たなきゃならない。
でも次にどんな侵略体が出てくるか楽しみだったりするんだよなw

次回はまた新キャラさん達が登場のようですね。
そろそろキャラ名が覚えられなくなってきたぞw


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59063163
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/397-db543266
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/841-18959a0b
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1469-e5c29b33
スポンサーサイト