弱虫ペダル 第14話「朝霧の再会」

第14話「朝霧の再会」

サブタイがギャルゲっぽいなw

一番遅れている坂道はまだ寝ているメンバーを起こさないように早朝から練習。

重いホイールにも慣れてきたようで、前日よりも周回を稼げそうです。
坂道が楽しくなって来たのは何よりですね。
重いホイールという負荷を取った後の走りが楽しみですわ。

坂で出会ったのは総北を偵察して来いと言われた真波くん。
いや、なんか普通に登りを楽しんでるように見えるぞw

運命の再会ですな~
以前助けてもらった時に借りたボトルを返すという律儀な坂道は総北の自転車競技部だと自己紹介。
しかしインターハイはもっとすごい人(今鳴コンビ)がいるから無理だと。

あげた物だからいいと言う真波君ですが、坂道の走りが気になったのかボトルを賭けて勝負。
坂道が勝ったら受け取ってくれるのね。
勝負の提案の仕方も嫌味がなくて爽やかだわー

本当に楽しそうに坂を上る坂道。こういう選手と一緒に走るのは坂好きの真波君にとっては嬉しいだろうな。
そんな中でもケイデンスが武器だとか、カーブでふらつく、立ち上がりが遅いなど、しっかり坂道の特徴を分析。
いい意味で根っからの自転車馬鹿って感じですねw

真波君は気付いてしまったのだよ。
坂道が履いているのはは自転車競技用のシューズ(そういうのあるんだー)ではなく、普通のスニーカー。
自転車もホイールを重く加工したもの。
坂道のまだ開花していない実力に気付いたかな?

インターハイの時にボトルを返して。
夏に再会しようと約束して去っていった真波君。
自分が真波君に認められたことにピンと来ていない坂道ですが、気合が入ってきましたね。

ナルシス先輩に偵察の成果を報告する真波君。
会話が噛み合ってないよwww
短髪メガネの巻ちゃんはないわ~あれはないわ~w

主将も認める1年生のなかで、坂道は全くの初心者でド素人なわけです。
情報を重要視する自転車競技でノーマークの坂道の存在はどう扱われるのかな?

自分たちが何をすべきか、1年生にも分かってきたようですね。
久しぶりに台詞があった2年生にも注目(ワカメと鬼太郎って呼んでしまいそうだw)

Cパートは主将!?
ユニフォームの裏にそっと刺繍って、女子力高けぇぇぇ!w
何故にヘビ?

裏の布まで一緒に縫ってしまう針仕事あるあるやってます。
諦めない男は一からやり直したのかな?w



http://yuruyurulife.blog.fc2.com/tb.php/4370-d9618bdb
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/4910-5a7b2447
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/662-43ffe35d
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2023-3b159b6b
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58943451
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8403-93a1621c
スポンサーサイト