凪のあすから 第13話「届かぬゆびさき」

第13話「届かぬゆびさき」

紡は太陽だと言うまなか。
キラキラと眩しい太陽は憧れても手の届かない存在って感じなのかな?

冬眠の日が近づき静かになった汐鹿生の町。
反響する声に静けさが強調されますね

光は改めてまなかに告白。
まなかが自分のことを好きじゃなくても大切で守りたい事に変りはない。

このときの光が本当にかっこよくて困った。
光が一番周りの事を考えていますね。

まなかが光に伝えたいことはおふねひきが終わってから。

おかあさん///
今まではあかちゃんと呼んでいた美海。お母さんへと呼び方を変えるのは照れくさいですよねw

おふねひきの準備が整い、おじょしさまの衣装に身を包んだあかり。
美海がお母さんと呼ぼうとしたのに、絶対見ないぞ!と声を上げる至さん。
本当に海神様に嫁いでしまいそうで不安なのかー
あかりが大切なのは分かるけど、ちょっとウザイですw

逃げ出す至さんを追いかける美海。

おふねひきが終わったら・・・
あかりもまなかも変なフラグ立てんなよー!

海の男なのに海の男衣装にお着替えさせられる光w

いよいよおふねひきが始まる。
道しるべの篝火が綺麗ですね。みんなが迷わないように旗を掲げる光。

その頃、海の中ではうろこ様が眠りの儀式を始めます。
あかりへの祝いに海の中から道を示してくれるうろこ様。
陸と海が一体となってここまではとても順調。

所詮ワシは海神様のうろこ・・・

海神様大暴れ?
海を荒れさせるうろこ様。これがうろこの役目なの?

海に投げ出されたあかりは渦の中へと引き込まれていく。
あかりを助けようと海に飛び込む光とまなか。

さらに紡の乗った船が転覆し紡まで海に放りだされてしまう。
おふねひき荒れ過ぎですよ~

誰かの大切な人を奪わないで!
あかりの身代わりとなろうとするまなか。光が手を伸ばしたけれど、その手は届かずまなかは海底に叩きつけられた!?


紡を助けようとしたちさき。要も手伝って何とか船に引き上げたけど、要はちさきが紡をしっかりと抱きしめているのを見てしまう。
これは心折れるでしょ。さらに折れた橋脚を避けようと急転回した船から投げ出されてしまう。
要が不憫過ぎますよ~無事なのかな?

みんなバラバラになっちゃっいましたけど、この先どうなるんでしょう?
あかりは浮いてきたけれど、光の姿は確認できていません。
まなかと要は生きているかどうかも怪しい状態。
海の町は眠り続けているんでしょうね。

えーこれどうなんの?予告の美海の台詞が不穏過ぎます。
ここで2週空くのはキツイですよ。


http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2760-bd0cd3ef
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/911071
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3614-fd3a63bb
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58829097
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9549-4b778e2a
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1388-007c77e6
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1369-2207fd0c
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1969-ff973dc9
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8362-71f63162
http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/861-3b278cc4
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51904801
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32021841
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52371711
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/875-e2e44f0f
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2699-ff9442cc
スポンサーサイト