物語シリーズセカンドシーズン 第25話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ伍」

第25話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ伍」

「貝木さんも、わたしを騙すんだね」
貝木、失敗・・・?

バサ姉の登場で貝木の中でここ数ヶ月の出来事が整理出来たようです。

伊豆湖は霊的に乱れた街に神を据えて鎮める気だった。
忍が来たから街が霊的に乱れたのではなく、元から乱れていた事で引き寄せられたという事か。
アララギさんの抵抗に遭って神候補が忍から撫子にスイッチ。
伊豆湖としては思い通りではなくとも、そこそこいい状態と言うもの理解できますね。

羽川が撫子から受けた印象は
「相手にされてない」
撫子が周りから無視されいるという意味ではなく、撫子自身が他人を相手にしない。
撫子の世界は徹底的に閉じている。

アララギさんを好きだというのもきっとそう思っている自分が好きだからという事でしょうね。
自分が好きでい続けるために究極の片想い(相手を殺す)を選ぶような子です。

バサ姉は忍野が撫子の事を気に掛けていた事に言及する。
貝木の知る限り忍野は生まれたときから天涯孤独らしいですが、忍野と撫子って何か関係があるのでしょうか?
姪って扇の事に触れてる?

出来れば撫子を救うところまで行きたいようですが、貝木が受けた依頼は「千石撫子を騙す」事。
その後で救ってやればいい・・・バサ姉放浪の旅はもう少し先になるのかな?w

クローゼットのついて触れてきたバサ姉。本当に鋭いところをついてきますよ。
不法侵入に関しては黙っておくつもりだったのに、危うく何を見たか口に出しそうになる貝木。
バサ姉の眼力か?

クローゼットで見たのは何の役にも立たない下らないもの。
何が入っていたんでしょう。明かされるのは最終回かな?


その後も毎日神社に参拝し続けた貝木。
日本酒が気にいったのか~神とはいえ見た目女子中学生が一升瓶ラッパ飲みw
ほとんど遊び相手をして機が熟すのを待ったようですね。

作戦決行の日。ガハラさんに連絡を取った貝木の自信は揺るぎません。

今回の事でもちろん感謝はするしお礼も言う。
追加料金を請求されれば払うつもりもある。

しかし2年前の事と今回の話は別。
わたしは一生あなたを恨み続ける。
嫌い、嫌い続けるんだから。

一瞬詰まった「嫌い」にガハラさんの貝木への気持ちが複雑である事を感じますね。
貝木はひたぎが自分を嫌い続ける事は当然だと不思議がる。乙女心には疎いんだろうかw

いえ~い
斧乃木ちゃんwまだそれマイブームなのかい?

貝木が某悪徳宗教団体を潰した話。

ガハラさんの家を家庭崩壊させ、両親の離婚という事態に追い込んだのはそうしなければならないところまで壊れていたから。
そうしなければ一人娘が壊れてしまうから・・・

ガハラさんにとってはどんな母親でも母は一人しかいない。
毒母から引き離す事で娘を救ったとしても、親を想う娘の気持ちまでは理解できていなかった。

2年前の詐欺は実はガハラさんを助けるためだったと。
それが事態を悪化させた事も事実ですが、今のガハラさんを見ると結果オーライな気もします。


口では「あーそーだ、そーだ」と全部認めてるけど、言い方がすごくぞんざいw
相手にするのが面倒だからとりあえず乗っておく。でも図星なんだろうなw
自分がいい人に見られるのはこっ恥ずかしいんでしょうね。ちくしょう、貝木が可愛いぜw

貝木が撫子を騙す事。これに関して誰も心配はしていません。
しかしどうしても上手くいくとは思えない雰囲気。

らしくない事をすると必ず失敗する。
失敗してきた・・・

斧乃木ちゃんの最後の警告?

暦と戦場ヶ原が交通事故で死んだと告げた貝木。
「貝木さんも、わたしを騙すんだね・・・」

撫子は騙された事に気づかないはずでは・・・
「も」って何?
馬鹿だと思っていた撫子でしたが、ちゃんと覚えている?

この事態、どうする貝木!


http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1955-2a437880
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1113-d01cca2a
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5475-7d38b7ba
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3897-48c56ec7
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/1037-7cb4dcc7
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58798814
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3921-6c01f468
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2260-d678edf1
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1499-edc8c2a1
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/98c13cb4efd40801e56199886ebd2f44/b4
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/984-c7ae22fd
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/4126-c580d660
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/966-668170bb
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/58800746
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8352-e76c9d4a
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/12418710
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2405-4a06e12c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52370103
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2458-1e2185cb
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2684-da67edfb
スポンサーサイト