凪のあすから 第11話「変わりゆくとき」

第11話「変わりゆくとき」

今回は光のナレーションが入りました。
過去を語る形式は2クール目から物語の世界が変わる伏線のようでちょっと不安。

要の告白は地先の両親に聞かれてたのかぁ。
お嬢さんに告白させてもらいました。
挨拶してました~くらいの気軽さ頭を下げる要。
娘が告白されるところを聞いてしまったお父さんの方がめっさ動揺してますよw

要の告白はささやかな抵抗。
紡によって変わってしまいそうなちさき。紡ではなく自分がちさきを変えたいって事かな?

エナが厚くなり、光たちにも眠りの影響が出始める。
一緒に眠っても一緒に起きられるのか?
自分と同じ疑問を持つ光に目を見張るまなか。
保証はどこにも無い。光たちが共有できる時間は限られているのと同じですね。

給食だと呼びに来た紡。確かにいつも絶妙のタイミングで現れるなw

このまま何もしないことがどうしても許せない光。絶食するよう言われているが、まずは給食を食べることで抵抗。
光を追いかけるまなか。光は驚きとともにまなかが自分を追って来てくれた事が嬉しかったんでしょうね。
しかし一度勢いで抱きしめてしまい、拒絶された経験から感情をグッと堪える。

しゃーねぇな、来いよ
今はこう言うのが精一杯か。二人を覆ったキラキラ空間はなんだったんだw

美海とさゆの願掛けのガム文字。モグモグする顔が可愛いw
「みぃたぁなぁ~」さゆ、どした?

でも今度は前とは違う。海に戻り眠りにつけばあかりは死ななくて済む。
「どっかいけ!あかちゃんなんかどっかいっちゃえ!いけっつってんだろ!ままはは!!」
「あかちゃん怒ったよね?これで海に帰ってくれるよね!冬眠してくれるよね!死なないよね!!」
あかりのことを思う美海。泣いた赤鬼かぁ~一緒に泣いてくれるさゆもいい子ですね。
でも美海の気持ちは全部お見通しですよ。

あかりに声を掛けてきたのは漁港の青年。
光におふねひきをやって欲しい。天候不良が続き、海神様の話も笑えなくなってきた。
前回の話し合いで乱闘したおじさんも光に頭を下げる。息子世代に叱られたんだろうなぁ。

今まで鼻で笑っていたのに、凶作の兆しが見えたら光たちに乗っかろうとする。
すっごく虫のいい話だから、あんたは怒って断ったっていいのよ。
でもね、もし可能なら引き受けて。地上はもう私の大切な場所なの。

地上側に立って頭を下げるあかり。下げて上げて、なかなかあざと上手いですね。

地上が協力してくれる。
うろこ様に再びおふねひきが動き出した事を報告する。

おふねひきに何の力も無い。
おふねひきってやっぱりただの儀礼、祭事だったんですね。
そもそも海神様って存在するのかしら?

光が頑張ったことはみんな分かってる。光を慰めるあかり。マジ成長したなぁ~
あかりのターンはまだ続きます。

おふねひきと一緒に自分といたるとの結婚式をやって欲しいと言うあかり。
自分がおじょしさまとなり、船で流される。そしておふねひきが終わったら海神様に嫁ぐ気持ちで至さんのもとにお嫁に行く。

許してくれるかな?
あかりの人生に必要なのは美海と至。2人がいない世界で生きていても意味がない。
あかりの気持ちを知って大粒な涙を流す美海。
謎の感動!つか涙でか過ぎだろ~

で、本人も言ってましたが、ってこれ意味あんの?
すごく盛り上がってますけど、全く解決の糸口が見えてきません。

さらに周りに影響されて変わらなきゃーとちさきは光に告白する決心をする。
予告が修羅場展開しか想像できないんですけど・・・



http://mugimugimugichiya.blog.fc2.com/tb.php/201-c25c0325
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1341-58846147
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1918-03cbcc39
http://loveboy25.blog.fc2.com/tb.php/3322-98a881af
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58748832
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/911027
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8334-307937c9
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9487-66420526
http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/848-58172587
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7304-a73f9d40
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2666-9aa11c3f
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3603-e24eeb82
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/31998219
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2667-83f6a0d6
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/864-66ec6ad3
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-2667.html
http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/198-347ece5e
スポンサーサイト