物語シリーズセカンドシーズン 第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

ガハラさんの依頼を引き受けるという貝木。
しかも料金は即金で払える10万円のみ。それも必要経費という事でそれ以上は要求する気は無いようです。
貝木の言葉が信じられないガハラさん。まぁ正しい反応でしょうw

前回1人ミーティングで探した神様騙しの理由にはそれほどの価値があるということなんでしょうね。
貝木に帰りの飛行機代を借りるガハラさんwまさか引き受けてもらえるとは思っていなかったんでしょうね。

貝木画伯のイラストが可愛過ぎるwww
街に戻った貝木は早速本丸へ突入。本丸がいくつもあるのはおかしいって自分でツッコんでますよw

まずは千石家へ。
同級生の父の名を語り千石家へ入り込み、撫子の部屋まで侵入する手腕はさすがといった感じです。
撫子のアルバムを確認する貝木。

可愛いを強いられているんだっ!
そこにはどこか嘘くさい笑顔の美少女が写っていた。
みなが可愛いと絶賛する美少女・千石撫子も貝木に言わせれば気持ち悪いですか~

クローゼットを確認しようとした貝木は両親に止められる。
撫子にそう言われているから・・・
可愛い娘の部屋を言われたとおりに維持している両親。
撫子のことを本気で探す気は無いんでしょうか?「可愛いくて素直な娘」の親でいる事がこの人たちにとっては重要な事なのかもしれません。

千石家を後にした貝木はガハラさんに撫子の写真を送ってくれるように頼む。
しかしガハラさんは撫子に会った事は無い。そういえば今までこの2人が会したことは無かったんですね。

自分の彼氏に惚れている他の女というのは目障りなものですが、そういう女の勘とは違う部分。
もっと根本的な部分で撫子の異常性を感じ取っていたんでしょうか?


北白蛇神社に参拝する貝木。お賽銭は大盤振る舞いの1万円!これも必要経費か。

飛び出して来る神様!
神社が新しくなったのに誰も初詣に来てくれない。
暇と寂しさで貝木に懐く撫子。

自分の名を隠さずに言ってしまった貝木ですが、撫子は知っているはずの名を忘れてしまったようです。
撫子にとっては神になってしまった原因なのに、詐欺の間接的な被害者だった事などもうどうでもいい事なんですね。

今は3月には大好きな人をぶっ殺せることが楽しみで仕方ない様子。
女子中学生(神様)を上半身裸ブルマにしたり、スク水で悶える姿に喜ぶ変態さんは粛清された方がいいのかもしれないw

人間に戻る気は無い。永遠の片想いならば失恋する事も嫉妬する事も無いから。
貝木自身も好きな人を失った?それが神原駿河の母という事なんだろうか?

不気味で怖すぎると言われて喜ぶ撫子。
可愛いと言われるのはもう当然で、可愛いい縛りされていたんですね。
可愛いから許される。可愛いから甘くされる。撫子自身も周りに甘やかされることを受け入れ、歪んでしまったのか。

暇ならこれで遊べと撫子にあやとりを渡す貝木。ド○えもんの安定感w

また来るという貝木。
「俺は嘘をついたことがない。 何せ俺はお前の信者第一号だからな」
しれっと言った!w

貝木からアホの子認定された撫子ですが、騙すにしても一筋縄では行かないんでしょうね。

神様になって一皮抜けた撫子の無邪気さに拍車が掛かっていました。
純粋ゆえに目的向かって一直線という感じ。
撫子と接触したした貝木がどう騙すのか期待!


http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5852-85477427
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3883-d8c0cd35
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/954-a09a81f0
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3855-036d2f7f
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2251-5f7c69a5
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2208-230143a9
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1104-095eb32c
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5439-c977c0bd
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1873-9f783099
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1449-c55959b0
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58676003
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2439-326b0e4a
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/966-8322c976
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/12333447
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/4092-3a26b42f
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8311-c57a5b73
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/960-2bf914b4
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2392-628cc5e6
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2646-83a15038
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1397-1cb52e56
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52366358
スポンサーサイト