境界の彼方 第9話「銀竹」

第9話「銀竹」

凪は妖夢の力を弱らせるはず・・・
しかし倒れた時から人間の部分も極端に弱っていた秋人。妖夢の部分よりも人の部分が弱ってしまったために、妖夢の力が前面に出てきてしまった。

彩華さんの店に着いた未来が見たのは目覚めた秋人と倒れる愛ちゃん。
秋人の妖夢の力に中てられしまったんでしょうか? (アッキーは眼鏡フェチだからノーメガネの愛ちゃんには手は出さない!はず・・・)

泉と藤真の戦闘開始。戦闘シーンはよく動いていいですね。
しかし藤真の謎ポーズが気になって仕方なかったよ!笑わせんなよ~

泉に敵わないまでも藤真も強いですね。異界士としての能力は泉の方が上なんでしょうが、その差を埋めるような策略をめぐらせます。 姿を消した藤真。本来の目的は泉との戦闘ではないという事ですね。

愛ちゃんは未来から彩華さんの元に返される。取り合えず愛ちゃんはこれで大丈夫だな。
未来を見て妖夢のままで何も言ってくれない彩華さんがちと怖いです。

未来は秋人と対峙しますが、どこかに姿を消してしまう秋人。

前回、あれが覚醒したアッキー?と思わせるような巨大妖夢は凪で調子こいた異界士に呼び出された妖夢でした。
兄貴、気をつけて。
美月の言葉にほんわかオーラ出して余所見すんなよw
でも博臣のやる気スイッチに確実にヒットしましたね。こんな時でも歪まない博臣のシスコン魂は天晴れです。

2人で協力して巨大妖夢を討伐。
ありがとう・・・自分に言われたのかと思ったらヤキイモでした。
ヤキイモに語り掛けてるけど、博臣へのお礼も含まれているんでしょうね。

秋人の部屋を確認するが、帰った様子はない。
未来の血は鍵開けも出来るのね。便利だけど何でもアリだなぁ。

秋人のメガネ部屋ー!
本当にメガネ&メガネっ娘が好きなんですね。メガネっ娘ファイルが138もあるってど~よ~
確かに変態だわ。

未来の誕生日のために選んだ眼鏡には付箋が貼ってある。
本当に未来のために眼鏡を選んでいて徹夜してたんですね。

泉は未来に秋人を見つけたら殺せと告げます。
このまま凪が終われば、妖夢が全面に出ている秋人は不死身の妖夢となってしまう。人々から忌み嫌われて生きていく事になる。
強制はしないと言ってはいますが、ここまで言われたら殺してしまう方が秋人のためなのではないかと感じますね。

泉の指示に呆然とする未来を浴槽に蹴り落とす桜。
少々やり方は乱暴ですが、桜が一緒にいてくれて良かった。
未来のおなかが減っていないとは何事!?これは何かあったと察する桜。未来が腹ペコなのは通常営業ですからねw

異界士協会は名瀬家の失墜を狙っていると言う泉。
泉の目的を探る博臣。
秋人の人間の部分の弱体化は泉が仕組んだことなのか?

その姿の一部を現した境界の彼方。見えている部分が一部なら本体はどこかにあるはず。
泉は秋人と未来を利用して何をするつもりなのか・・・

「境界の彼方」の本体は秋人

博臣の隙を突いて侵入してきた藤真が虚ろな影の石の力を武器に吸収していきましたが、彼もまた境界の彼方と対峙するつもりなんでしょうか?
これ負けフラグにしか思えないんだけど。

秋人を見つけた未来。電話をしてきた博臣ももう未来を止めることはしませんでしたね。
人間だった頃の秋人がフラッシュバック。未来が辛そうです。

未来が眼鏡を外したのは人間だった頃の秋人への決別か。
未来の血の刃が秋人を貫く・・・?

次回は討伐後のようですが、まさかの主人公退場!?

いやいや、泉の目的も藤真の怪しい動きも語られていないのに納得できませんよ。
この後どういう話になってくるのか非常に気になります!


http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1860-3fd22625
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3841-14ace6e6
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58657915
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8302-1c486832
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1309-176471e6
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9411-c79eaaeb
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2379-0bf04dc0
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/965-cc141c87
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/4089-07053733
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/944-e552d507
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1323-de56c574
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2704-da8cd106
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3879-c56587a4
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5433-f986a6ae
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1044-660c8778
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/31975541
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2013/11/post-20ef.html
http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/833-6fcd3a83
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2639-b5f9550e
スポンサーサイト