FC2ブログ

凪のあすから 第8話「たゆたう想いのさき」

第8話「たゆたう想いのさき」

光の成長が著しいなぁ~

うろこ様の妨害を切り抜けて地上に出た光とあかりを迎えた至と美海。
最初からしっくり来るはずも無く、みんな少々緊張気味。至のオロオロ加減が情けない。

あかりの事が好きなのに好きという気持ちを上手く出せなかった美海。
面と向かって言うのは確かに照れくさい。何か別の方法で気持ちを伝えられないかとあかりへのプレゼントを選びに行く約束をする。

街に行くと聞いておめかしして来たまなかとちさきが可愛いですね。光も思わず赤くなってますよw
いつも4人組&美海でお出掛け。電車の運賃がわからない光に声を掛けてきたのは紡。
これでいつものメンバーが揃いました。

街で「塩水あります。」というプレートを見つけた美海。
海の住人のために塩水が置いてあるお店もあるんですね~

美海が気に入った貝殻のペンダントは高価で手が出せない。
思わず「高けぇぇぇ!」と言ってしまう光。地雷踏んじゃったよw
ガッカリする美海をフォローしたり、表情で光を叱ったり、まなかとちさきが良いですね。

別のお店へ移動。ちさきが乗ったところでエレベーターは重量オーバーのブザー。体重減ったのに・・・ってここまで満員なら関係ないから。
一緒に降りて次のエレベータを待ってくれる光が優しいですね~

思わず光にまなかが好きなんでしょ?と聞いてしまったちさき。
そこストレートに聞きますか?wお姉さんキャラに見えて、実は天然ですよね。

最初は自分がまなかのそばにいて守るという気持ちだったのが、まなかの笑顔を守る。まなかの幸せを願うという気持ちに変化。
ちさきにとっては光がまなかを諦めるというのは嬉しいはず。しかし光の気持ちを無かった事にして欲しくない。
光には光のままでいて欲しい、変わって欲しくないという複雑な乙女心。
いいヤツだな、と言われて否定するちさき。自分言葉の中に期待と打算が無いとは言い切れないということかな?

別の店で似たようなものを探すが見つからず、美海はお小遣いの前借りの電話までしてしまいます。
理由がわからず困ってしまった至ですが、そこは聞いてあげようと目で伝えるあかり。変なことのためにお金を欲しがる子ではないと分かっているんですね。

しかし気に入ったペンダントは売り切れ。
街中の店を探し回る。光の後を一所懸命ついて行く美海が健気です。転んでも大好きなあかちゃんのために頑張る。
光はもうちょっと気を遣おうよ。そこは要先輩にご指導願いましょうw

座り込んでいる光を見てリュックから海水を出して光に掛ける美海。朝出掛けていたのは海水を汲みに行っていたんですね。
干物になったら困るという言葉を気にしていた美海。街に塩水があるお店がある事を知らずにずっと持っていたのか~
健気な幼女かわいい!もう光は美海とくっけばいいと思うわ!

美海の気持ちが嬉しいですね。そして勘違いした美海をみんなでフォロー。
みんなみんな優しいなぁ。

結局思い通りのプレゼントは見つからず帰りの電車で沈んでしまった美海。
「アンタが選んだことが大事なんだと思う」
紡がナイスアシストですね。

美海の好きを伝えたい。
砂まみれになって帰って来た美海はあかりに手作りの貝殻のペンダントをプレゼント。
あかりにとって何よりも嬉しいプレゼントでしょうね。
小学生の高価なものを貰ってもちょっと困ります。それよりもその年齢に見合ったものを精一杯考えて選んでくれた方が嬉しいですよね。

一緒にいられるなら反対されたままでも構わないと言っていたあかりは美海の母となるためにも「キチンとしたい」と気持ちに変化が現れました。

地上に降るぬくみ雪。何かの前兆なんでしょうね。
うろこ様が地上と海を隔てようとしている事と関係がありそうです。
ちくしょう、引きが上手いなぁ~続きが気になって仕方ないですよw

いつでもいいと今回は光たちに付き合った紡の用事というのも気になりますね。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1296-40e1d190
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58621607
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1307-c6466bbe
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9378-3e52babf
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8292-012a6ba1
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1834-e7175072
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/31965869
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3584-2e663d11
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52359360
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51900751
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/850-0b556a82
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2630-6d9fbf39
http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/190-af4e83d7
スポンサーサイト