弱虫ペダル 第6話「ウェルカムレース」

第6話「ウェルカムレース」

ついに始まるウェルカムレース。
坂道はママチャリで出場ですか~

いくら才能があってもこれは不利でしょう。
レースには運もつき物という事でママチャリのまま出場する事になった坂道。
本人は最初からこれしかなから、と気にしていないようですが・・・
市街地では信号遵守で追い越し禁止。ここまアップにためにコースという事ですね。
今泉や鳴子の実力を恐れてルールを無視して一人飛び出してしまった川田君。こりゃリタイヤフラグ建てたな~

全行程60kmの中で得意分野を見つけろ。
自転車の才能はあってもぶっつけ本番のレース。自分が何が得意でどんな走りができるのか、これから見極めていくんですよね。
ロードレーサーとママチャリの決定的な性能の違いを思い知らされた坂道。

経験者だからと連呼する杉本が鬱陶しいわ~
どれだけペダルを回しても追いつかないどころか、差を開けられていく坂道。
ここで回収されたらみんなと一緒に走れない。

勝つとか負けるとか、勝負は二の次で自転車でみんなとつながる事が一番大切なんですね。
こぎ過ぎてチェーンが外れてしまったところに後ろから回収車がやって来る。

ここで終わりたくないと「止まれ」という声を振り切って必死に進む坂道。
調子の悪い自転車が走れるわけも無く、敢え無く御用。

自転車の女神様やぁ~
坂道のためにロードレーサーを運んできてくれた幹。兄ちゃん、事故渋滞で遅れたのね。
自転車積んでたから、この展開は想像できたけど、幹の坂道の走りへの期待を感じますね。

これでまたみんなと一緒に走れる!
「回せ、回せ、回せ・・・」
ヘルメットとグローブを差し出す幹の声も、5分以内にスタートしなければリタイヤという主将の声も耳に入らないほど集中。

ギリギリでスタートした坂道。初めてなのにロードレーサーも乗りこなしてますね。
全部忘れてるんだと思います。
みんなと一緒に走るという目的以外、余計な思考は全部忘れてしまうほど自転車と一体になってますね。

随分出遅れてしまいましたが、この先のレースはどうなるんでしょう。
坂道が逆転出来るとしたらやっぱり登りかな?

今泉くん、ラブ☆ヒメ2巻!?がんばれ~w


http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1014-1ac674cc
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/4835-3865db31
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1797-aee31744
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58560484
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52244449
http://yuruyurulife.blog.fc2.com/tb.php/4324-47e6ba6d
スポンサーサイト