FC2ブログ

凪のあすから 第6話「巴日のむこう」

第6話「巴日のむこう」

まなかが純粋過ぎてちょっとイラっとしてしまいました。
すごくいい子で他人のために一所懸命。そこに救われることも多いけど、その純粋さが今のちさきには眩し過ぎるんでしょうね。

海の子が泳げないはずは無いけど、一応水泳の授業には出なきゃいけないんですね。
いつの間にかクラスの雰囲気が良くなってるんですけど?
触らせて~とちさきの胸を揉んじゃう女子。
またからかわれていると頭に血が上った光ですが、これは女子特有のコミュニケーションですから。
光は海だ地上だと意識し過ぎですね。

プールの授業を馬鹿にして準備体操もしない。
プールって海と陸の中間みたいなもので、勝手が違うんですね。

泳ぎに関しては地上の人間が海の人間に敵うはずは無いと高を括っていた光は紡に追いつけない。
まなかを意識して怪我をしてしまった。

咄嗟にプールに飛び込んだのはまなか。周りの目など気にせず、光を心配して飛び込むことが出来る子。
出遅れたちさきは気持ち的に非常にキツイでしょうね。

光を保健室に連れて行くように言われたまなかはちさきも一緒にと言いますが、ちさきはスルー。
こうもあからさまに二人を一緒にしようとされると逆に哀れまれているような気分になりそうです。

光は光で自分の気持ちがまとまらず、そのイライラをまなかにぶつける。理由がわからないのに怒られるまなかはさすがに可哀想。1話の光に戻ってしまったような感じです。
さらにちさきもまなかと関わろうとしないし、噛み合いませんね。

おじょし様作りのメンバーが増えてる!w
要さんが女子をゲット!美海とさゆ、ちらし寿司くんたちも協力して壊されたおじょし様作り再開です。

どうしてもちさきの光への気持ちを意識してしまうまなか。
忘れてって約束したのに!

はい、正直どっちも鬱陶しいです。

まなかはちさきのためを思ってやっていることなんでしょうが、余計なお世話ですね。
いくら親友でも頼まれもしないのに(頼まれても)他人の惚れたはれたに首を突っ込むのはトラブルの元です。

ちさきを怒らせてしまったまなか。紡は完全にみんなの赤いウミウシですね~

巴日。天気のいい日に反射か何かで海の中から太陽が3つに見える現象。
子供の頃、まなかはちさきが呼びに来てくれたのにモタモタして一緒に巴日を見ることが出来なかった。

まなかが驚いて泣いてしまうほど激おこぷんぷん丸だったちさき。

みんなで一緒に見なきゃダメだって、意味無いんだって。

なんかわかる。自分の良いって思うもの。
自分が良いって思うヤツらと、一緒に見たいって・・・

まなかの曖昧な話し方を指摘したり、光を助けた時のまなかを格好良かったと言ってみたり、紡が達観したイケメン過ぎて困ります。

落ち込んだまま海に戻ったまなかが見たのは巴日。
今度はまなかがちさきを迎えに行って二人で巴日を見ることが出来ました。

次は一緒に見ようと約束したから。
子供の頃の約束を果たせたまなかとちさき。ギクシャクした雰囲気は解消されたようですね。
根本的なところは全く解決してませんが、取り合えずちさきが病む展開にならなくて良かったです。

要がこのドロドロにどう関わってくるのか楽しみにしてるんですけど~w
彼もいろいろ抱え込んでいそうですね。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1266-1298fbbb
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1775-19f025ab
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/910919
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1268-3f381f84
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58537557
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2671-0ded53d5
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9308-42fe7bea
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3571-2dfa01ca
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/31943099
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51899077
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52357477
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/309/fd07a997/trackback
http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/184-ce651b8e
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2606-e7565401
スポンサーサイト