凪のあすから 第3話「海のいいつたえ」

第3話「海のいいつたえ」

ウロコ様の前に連れて行かれたあかり。
地上の男と別れるように説得されているんでしょうか?
光たちが覗き見ていることに気付いて、安心させるように微笑むあかりの笑顔が切ないですね。

光はあかりを惑わす男が悪いと決め付け報復を考えます。

男だけで作戦会議。追い出された女子二人。ちさきがまなかに紡が好きなのかと直球で尋ねる。
紡を好きだという気持ちがまだよく分からないまなか。

光たちへの好きとはちょっと違う感情にまだ戸惑っているようですね。
いつか好きな人が出来たら自分達も海から出て行く事になるのかもしれない・・・

まだまだ可能性の話ではありますが、あかりの事を目の前で見てしまえばどうしても考えてしまいます。
二人の会話を聞いてしまった光。もっと噛み付くのかと思いましたが、そこまで子供ではありませんでした。

帰宅するといつもと変わらないあかりがいました。
しかし夜になった聞こえてきたのは声を押し殺しきれずすすり泣くあかりの声。

母が亡くなったときと同じ。
葬儀の最中も泣き顔を見せず気丈に振舞っていたあかりですが、今回と同じように深夜に1人で泣いていたんですね。

彼氏の事は諦める。あっさりと笑うあかり。
でもその肩は母やなくなったときと同じように震えていた・・・

自分の気持ちを押し込める事が当たり前になってしまったいたんですね。
進学も諦め就職を決めたあかり。いつでもあっけらかんと笑って諦める。

そんなあかりが誰かを好きになって、自分のことを考えるようになった安心感と掟を破って海から追放されるかもしれない不安。

彼氏を追跡!
紡の家から出てきた彼氏を発見して殴りかかろうとした光は紡の祖父の網に掛かって目的を果たせず。

至(彼氏)の方はあかりが海から追放される事を聞いていなかったようですね。
海と地上の人間の間に生まれた子はエナを持たない。

エナとは羊膜のようなものなんですね。体を薄い膜で覆われているから海でも呼吸が出来る。
エナを待たなければ海では暮らせない・・・

海の人が地上の人間と結ばれて子を成してもその子供は海には戻って来ない。
地上に行けば海の人間が減ってしまう。それで厳しい掟が生まれたんですね。

真剣に付き合っているという至ですが、結婚に戸惑いを見せる。
光のスイッチがオンされちゃいました。無我夢中で至を殴り続けた光は紡の祖父に投げ飛ばされて気を失ってしまう。

じいちゃんは元は海の人間だったのかぁ。だから紡は海への憧れが強いんですね。

光を解放してくれたのは紡。
紡がいい奴なのはとっくに気付いていた。

自分の子供っぽい感情に気付いたかな?光は紡と和解。
5人を見る周りの目が冷ややかなのが気になりますね。

おじょしさま作りも進み、ラーメンをご馳走してくれるという先生。
しかし海っ子たちはもう帰る時間。

いつでも作業が出来るようにと紡が作ってくれていた池が完成していたんですね。
呪いの魚がいなくなり、嘘をついていた事を謝るまなか。

紡が作ってくれた池に飛ぶ込む姿は青春だなぁw

紡とのわだかまりが解けた光を襲うこまっしゃくれな小学生。
ハンカチを口に当てただけでは気絶しませんよw

パパと女が別れるの手伝ってって・・・
ラストどうした!至、子持ちかよっ!

真剣に付き合ってはいるけど結婚と言われて戸惑ったのはそのせいですか?

また強烈な爆弾落としてきたなぁ~w
ドロドロが収まりかけたら、次の修羅場が待っていた。さすがマリッペw
光は二人に協力するんでしょうか?



http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1224-4a36f869
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1688-9a01ae41
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/302/beba716d/trackback
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8215-1d1b5354
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58408534
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/910855
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1214-6068a962
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2632-755f9d1e
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9196-bef1efb7
http://mugimugimugichiya.blog.fc2.com/tb.php/147-8f611693
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1407-593ad9f7
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/3631-455fd911
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51896397
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51896397.html
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/31906807
http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/176-6af0fc6f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52354926
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/812-f608b7ca
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2569-11b467d8
スポンサーサイト