進撃の巨人 第24話「慈悲 -ストヘス区急襲②ー」

第24話「慈悲 -ストヘス区急襲②ー」

数日前、エルヴィンはエレン、ミカサ、ジャンを含め今回の女型捕獲作戦を説明していた。

今回の作戦を考えたのはアルミン。
女型の正体がアニだと知り動揺するエレン。

アニを女型と判断する材料は状況証拠しかないが、違うのならアニへの疑いが晴れるのでそれでいいんじゃないだろうか?

エレンの願いも虚しく、女型に変身してしまったアニ。
街中でも容赦ありません。

女型の足止めに向かう兵達。ここぞとばかりに作画兵団頑張り過ぎです!
立体機動の動きを熟知している女型。そりゃそうですね。

指輪に細工がされていた事、最初からアニに疑われていたことを読みきれなかった事を反省するアルミン。
しかし反省は後。今はこの危機を脱する方法を考える事が優先。

地下道に逃げ込んだエレンたちは第2次作戦に移行。
女型が地下道踏み抜いた!合流するはずだった兵が踏み潰されたよ・・・

エレンが死なないことに賭けたアニ。
ピンポイントで当たるとは考えにくいがなかなかに無茶なやり方です。アニ自身も後が無いですからね。

退路を塞がれてしまった。巨人化して何とかしようとするエレンですが、噛んでも噛んでも巨人化できない!?

相手がアニである事。仲間と戦わなければならない事。
エレンの捨てられない甘さが目的にブレを生じさせたようです。

エレンの動揺を容姿なく抉るミカサ。
「何か特別な感情が妨げになってるの?」

アニへの嫉妬も入っているでしょうけど・・・
ミカサの顔が・・・怖い!ヒロインの顔じゃないです!
ミカサ姉さんは素材増やし過ぎですよw

女型からエレンを守るためにミカサとアルミンは二手に分かれて地上に飛び出す。
ミカサはエレンのためなら躊躇はないでしょう。アルミンは精神的に強くなりましたね。

ミカサの動きすげぇぇぇ!本妻の本気が怖過ぎます。

爆発音を聞いて異変を察知したエルヴィン。兵に指示を出し巨人の元へ向かおうとするエルヴィンを止める憲兵団。

この人たちも命令で動いているし、はっきりした情報もないままエルヴィンたちに勝手な行動されたら困るのは分かるんだけどさ~
保身体質、巨人を見たこともないぬるま湯体質なのに変なところでやる気見せちゃてますよ。

ジャンの替え玉もここで終了。
憲兵団を完全にスルーして巨人の捕獲作戦に向かうジャン。
状況に応じてここの判断で最善を尽くす。
本当はあっち側だったはず・・・動けない憲兵団のマルロたちを横目に進む。
もう立派に調査兵団ですね。

憲兵団はとうとうエルヴィンに銃を向けちゃいましたよ~
あらら、小鹿のような男がここにも・・・

ジャンは瓦礫に押しつぶされたエレンを救出するアルミンと合流。
巨人化できなかったエレンに怒りをぶつけます。マルコの事を思うと言わずにはいられないんでしょうね。
しかし今は女型を何とかする方が先だと出撃。 まるでジャンが主人公のようですよ。

アルミンと共にエレンから女型を引き離す。
捕獲のために待ち構えるハンジさん。興奮し過ぎて目が泳ぎまくってますよw
引くわ~こりゃ周りもどん引きですわ。

女型の動きを封じたハンジさん。情報を引き出してやると女型の眼球に刃を向ける。
口調が柔らかい分、怖さ倍増です~

罠の数が足りず女型は再び逃走。
女型を追うミカサの動きが凄すぎます。リヴァイが動けない今、ミカサの戦闘力が最強でしょうね。

何かを捨てられない人は何も変えることは出来ない。
アニは捨てることができる。

仲間や絆を信じて失敗してしまったエレン。
「巨人を駆逐する」「巨人を殺す」自分の最初の目的を思い出しエレン覚醒。

巨人化したエレンのグーパンが女型の顔面にクリーンヒットしたところで最終回に続く。

今回の作画はハンパなかった!作画兵団頑張りましたね。
エンドカードは全員集合。
渋々参加してますって感じのミカサに、背中を向けるアニ。兵長、顔怖いですw
天使のわっか付きでマルコ、リヴァイ班の面々もいます。オルロまた舌出てるしw
キャラの個性が良く分かるイラストですね。

とうとう最終回。寂しいけど楽しみです!


http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/267-0d985ad3
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/677-c082e567
http://sanctuaryasap.blog40.fc2.com/tb.php/259-967aebc6
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7165-1f137788
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3445-cd57bb15
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3629-01aa6ff1
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b900e34bbfd43cb416692e88d03c09c6/91
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/910788
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/4f1832274baacd25d919abc359f9f3f2/ac
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9939-9a8d9d1c
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/6190da501a
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2960-84f65ede
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/1113-9fc6a728
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2329-179cc929
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4383-db923c8f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/70db96ae7be82c8c4f052f60453a3d2e/c7
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2781-1f2e802d
http://teinennpirenngougunn.blog.fc2.com/tb.php/126-8fb5302f
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1603-fb2497b8
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5297-d5f38662
http://asutabumpblog.blog.fc2.com/tb.php/90-24752308
http://mugimugimugichiya.blog.fc2.com/tb.php/118-591efa4e
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58251981
http://teppan1900.blog.fc2.com/tb.php/697-4a2da9cb
http://intermezzo.dip.jp/tb.cgi/20130927A
スポンサーサイト