FC2ブログ

進撃の巨人 第23話「微笑み-ストヘス区急襲①-」

第23話「微笑み-ストヘス区急襲①-」

ついに女型の巨人の正体が判明しました。
大方の予想通りその正体はアニでしたが、アニを追いつめるアルミンの策士っぷりがすごかったですね。

調査兵団幹部とエレンの王都召還の噂は既に広がっています。
これで門が閉じられれば・・・巨人を見たことが無い人々にとって外から進入する敵を巨人を排除できれば平和が保たれるという事なんでしょうね。
そこには束の間の平和はあっても緩やかに衰退して行くだけでしょう。

ウォール教信者怖えぇぇ!
壁を神聖なものとして崇める信者にとって壁に手を加えることは禁忌。
まさに触らぬ神に祟りなし。まだいたのかって事は信者数は王都周辺では信者はそう多くないって事かな?

憲兵団の日常。
腐ってやがる・・・
ここまでヒドイとは思いませんでした。

アニが配属された支部でも実戦経験者はアニのみ。
成績上位者以外にも入団できる方法って・・・やっぱMoneyか?

今回の憲兵団の仕事は移送中の調査兵団の護衛。自分達の支部の前を通るときだけみたいですけど。

王都で何から護るのか分からない。

上官に質問したのは真面目過ぎるくらい真面目なマルロ。
やる気見せたら仕事を丸投げされた。で、投げた方は賭け事ですか?アカン奴や・・・

1話でも真面目に仕事をしないハンネスをエレンが責めていましたが、実際に巨人が壁を破った状況でこれはヒドイ。

憲兵団の腐敗は公然の秘密?
腐った憲兵団を立て直すために入団したというマルロ。
現実に打ちのめされて悪いほうに流されるか、絶望して離脱してしまいそうな雰囲気です。

正論だけで世の中は上手く回らない。アニの言いたいことはそういう事か。
揺るがず流されず自分の正義を貫くエレンをバカだと言いつつも尊敬しているみたいですね。


物資の横流しも日常的。
目撃してしまったマルロは上官に一家言物申してフルボッコです。

アニとヒッチが割って入り見逃されましたが、銃に手を伸ばすマルロ。
ここでそれはアカン。やりたければやればいい、付き合うからというアニ。
アニが酸いも甘いも噛み分けちゃってますよ~マルロが思い留まって良かった。
ヒッチも案外いい奴だな。

警護中名前を呼ばれたアニ。
アルミンにエレンを逃がす手伝いをしてくれないかと頼まれる。
断わるアニですが、このままではエレンが殺されると聞いて足を止めました。
同期への同情か、エレン捕獲という目的のためか?

自分がいい人だと思うのかと言うアニの問いかけに、いい人という言葉は好きじゃない。自分に都合の「いい人」みたいだからと答えるアルミン。
アニがここで断わればアルミンにとってアニは悪い人という事になるね。
アルミンの説得が上手いわ~

アルミンに協力するアニ。
荷運び人に変装してアニと歩くのはエレン、ミカサ、アルミン。
エレンは護送中じゃ・・・影武者・ジャンきた!馬車の中でgkbrじゃないですかw
バレるのは時間の問題。替え玉はいいけどもう少し似た人物はいなかったの?
目つきが凶悪で似たような悪人面だから大丈夫って、全然フォローにもなってませんよ、アルミンさんw

地下の通路を通って門の近くまで3抜ける作戦ですが、地下の入り口で足を止めてしまったアニ。
暗い地下が怖い?か弱い乙女って誰のことですか?

早くしろと急かすエレン。幸いここには全く人がいない・・・ アニは気づいてますね。
そこかしこに調査兵団が潜んでいました。これはアニ女型と推測したをアルミンの作戦だったのかぁ。

アニがマルコの立体機動装置を持っていた事に気付いたいたアルミン。
ソニーとビーンを殺した犯人が使ったのはマルコの装置ってことか。

マルコの死にアニが関係しているのか?想像するとかなり辛いですね。

アニを信じたかった。壁外調査の時にアルミンを殺さなかったのはアニの甘さか、優しさか・・・

ここまで来てもアニを信じようとするエレン。話し合いを続けようとするアルミン。
一気に片をつけようと刃を向けるミカサ。
姉さん落ち着いて!

アニ、キャラ崩壊?もうこれ以上は隠し通すことは出来ない。
高笑いをするアニの表情がエロカワです。

アニの豹変を受け、合図で一斉に飛び出した調査兵団。
自傷行為によって巨人化する。人間の姿のままなら捕らえるのは簡単ですが、針の仕込まれた指輪で自らを傷を付けアニ巨人化。

市街地でいきなり巨人が現れるというすごくワクワクするところで終了。
万一のために指輪をはめていたアニ。さすがと言ったところか。

エレンは女型がアニと知って巨人化できないようです。
女型は強敵ですからねぇ。しかも市街地です。調査兵団は疲弊しているし、憲兵団は役に立たないでしょう。
やはりエレンの巨人化は必須か?

エレンはアニに立ち向かうためにどう心に決着を付ける?
気になるわぁ。


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3437-ac461391
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3608-6561d1e5
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/432ddaea7a6a4a4d12dce59a4de76c24/c7
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9929-997da8b5
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d78b900568
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/910771
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/1102-35ab38f5
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/31812fb88fb02ef50903c9b18d0f1e28/ac
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2325-dcf4050d
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2952-29f6c764
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/262-8aad6280
http://subcul.jugem.jp/trackback/2913
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2774-82517855
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1580-5f3dbc01
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3176
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/09/shingeki-23.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5288-83c4a39f
http://asutabumpblog.blog.fc2.com/tb.php/87-15616e0a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bobu_mono/32129225
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58206286
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2564-a6965f0e
http://tsukihito2.blog.fc2.com/tb.php/316-f7ed5b63
http://intermezzo.dip.jp/tb.cgi/20130921A
スポンサーサイト