ロウきゅーぶ!SS 第10話「wanna Be A Gamemaker」

第10話「wanna Be A Gamemaker」

バスケやってもいいかな~?としれっと硯谷のバスケ部に顔を出し怜那。
実力はあるが完全にワンマンプレーヤーですね。

かつての自分と重ねたのか、怜那の復帰のために監督に頭を下げる未有。
実力があるからチームとして受け入れたように見えますが、未有は勝負とは別の事を学んで欲しいと思っているような感じもしますね。

硯谷戦へ向けて練習する慧心女子バスケ部。
怜那へのリベンジに燃えるつばひー&雅美。気合入り過ぎですよ。

毎回のことですが、サービスシーンが画面真っ白w
もっと練習しなきゃ勝てない!
もっとコンディションを整えるのも大事とか肩の力を抜いてとか、6年生チームがすっかり達観しちゃってる感じですw

試合まであと1週間。
つばひー、雅美は勝ちに拘り過ぎ。かげつは緊張してガチガチ。そんなチームメイトを見てミミまで変な使命感に燃えてます。

つばひーと雅美はもっと厳しい練習をして欲しいとすばるんに直談判。

言葉より実際に動いて気付かせる作戦か~
5年生VS6年生でミニゲーム。昴の意図に気付いた6年生は手加減なし。
ヤダー5年生チームボロボロじゃないですか~

気合や緊張でいつの動きが出来てない。
最初に6年生と試合をした時の方が点数も入って肉薄してましたもんね。

6年生がなんか語って勝つことも大事だけどバスケを楽しまなきゃ!ってことで決着したらしいw

試合が始まりましたよっと。
ミニバスに大切なのは3つの 友情・微笑み・フェアプレーだ!
え、あ、はい・・・小学生なので勝ち負けより楽しむ事が大事よね!

第1クォーターは6年生対決。まずは双方様子見と言ったところですね。
技術も精神的にも愛莉は成長したなぁ~
硯谷相手にリードする慧心を警戒する未有ですが、怜那は全く気にしてない。

運命の第2クォーター。5年生対決。
いやぁ出てきましたよ、葦原怜那。小学生とは思えない動きで雅美が完全に遊ばれてますね。

自信満々で格の違いを見せてやる!と非常に好戦的。
5年生チームはどこまでついて行けるんだろう?

怜那は実力はあるけど、ワンマンっぷりと慢心が足を引っ張りそうな感じですね。
運命は第3クォーターになりそうですね。

すばるんの変態紳士が足りないw
柔軟するひなたのブルマのアップwww 今時ブルマって恥ずかしい///いいぞもっとやれw



http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1582-e99aee87
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/261-52346de6
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52350731
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2209-1278f9fb
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/2062-33404171
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58205077
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2559-e2bc9e77
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2504-0628463d
http://kyotofan.net/books_anime/ro-kyu-bu/gamess_10/trackback/
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cab2be56b2
スポンサーサイト