神のみぞ知るセカイ 女神篇 第9話「Absent Lovers」

第9話「Absent Lovers」

「気がついたらもう、好きになってたのさ!」
落とし神が落とされましたw

ちひろの攻略を続ける桂馬。
屋上でいい雰囲気になる二人。あららちょっと事故り気味ですが神みー様がちひろを押し倒しちゃいましたよ。
「優しくしてよ。私、初めてだからね」
ちひろに攻略の記憶はなかった・・・

エンディングを待たずしてちひろに女神がいないことが確定。ここでちひろの攻略は終了。
歩美ルートへ切り替える必要があります 。

僕の事が本当に好きなのか?と半信半疑の桂馬はちひろに確認。
桂馬を馬鹿にしていたのは小学男子が好きな子には意地悪しちゃうってアレみたいなモンですかね?

気がついたら好きになっていた。好きになるのに理由はない。
ゲームでは時間を掛け、フラグを立て、攻略して好きにさせる。桂馬にはリアルの恋愛が理解できない。

「僕がリアル女を好きになると思ってるのか?」
自分を馬鹿にしてきたから思い知らせてやった。
初めてだと言いながら、勇気を出して桂馬にキスをしたちひろをこっぴどく振ってしまう桂馬。
攻略のためとはいえ人の心を弄ぶ結果になっちゃいました。

事情を知る人間には仕方ないと思えてもちひろにとっては傷以外の何物でもない。
中途半端に気を持たせないのが桂馬の優しさなんだろうけど、これはどちらも辛いですね。

最後の女神候補・歩美に見られてしまった。
せっかく上げた好感度もマイナス状態ですね。歩美攻略のハードルがどんどん高くなっていきます。

ディアナに翼が戻らないのはディアナ自身が桂馬に恋をしてしまったから。
宿主である天理の婚約者を好きになってしまった罪悪感から翼が出ないのだと判断したディアナはお風呂に突撃。
かなり強引に天理をけしかけますが、ほぼ1人漫才のようになってますよ。

ちひろを傷付けてしまった事は桂馬自身も堪えているよう。ちょっとタイミングが悪かったね。
それでも桂馬を励まそうとする天理に少しは癒されたかな?

エルシィ、キターーーッ!すっかり業界にカブれちゃってますw
舞校祭はかなり古いお祭り。10年前に見た駆け魂の群れ。校章には女神。
何かが繋がりそうな桂馬はエルシィを連れて調査。

地下への入り口を見つけた桂馬とエルシィは地下でヴィンテージが駆け魂を育てているのを発見してしまう。 ここはヤバイと逃げ出した二人。
地下への入り口を見張っていたのは誰ですか?桂馬たち(新悪魔)の先生は味方なのかな?

いろいろわかってきたのに「つまり、僕に関係ない」と攻略に戻る桂馬。ブレないな。でも結局ヴィンテージの件にも絡んじゃうんでしょうね。

ヒドイ言葉で親友を傷付けた桂馬が許せない。でも攻略の記憶があるだけに嫌いにもなり切れない。
女神なのは確定ですが、歩美の攻略はハードモード。ここからどうやって巻き返していくのか気になりますね。

次回はハクア復活。黒い衣装が色っぽいですね。


http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3575-94d18ee3
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/3367-f632bf4a
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2936-34fb7338
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1043-9e560cf7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52349341
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52349341.html
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52356520
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52356520.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/895-6189cd7f
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/4069-a4bd3105
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/1087-f5c1b152
スポンサーサイト