<物語>シリーズ セカンドシーズン 第9話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ參」

第9話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ參」

11年後に戻った暦と忍。
荒れた街には人っ子一人いやしません。本当に世界は滅んでしまった?

阿良々木家に戻った二人は互いに責任転嫁。と言っても原因はやはり二人が過去に戻ったことに変わりはない。
阿良々木家は思ったほど荒れてませんね。
暦の膝に座る忍が可愛い。アララギさん、忍のどこの手を置いてるんですかっ!

何か心当たりがあるのか忍の歯切れが悪いですね。
最後の新聞の日付から「何かがあった」のは6月14日の夜と判明。

もう一度過去に戻り何があったか確かめようと再び神社を訪れるが霊的エネルギーを吸収する札が貼られ、エネルギーが残っていない。
元の世界で暦が貼った札はエネルギーを分散させるもの。こういう細かいところでも歴史は変わっている。

何してくれてんだよ!忍野!!
自分のことは棚に上げて叫ぶ暦w どちらの札を使っても忍野にはどちらでもいい話。頭の切れる忍野のことですから、こちらの札を貼ったことにも理由はあるんでしょう。

剥がそうにも怪異に属する者は手が出せない代物。これではタイムスリップが出来ない。
もう一度過去を改変することは無理なのかぁ。

変なゾンビに囲まれる二人。怖っ!気持ち悪っ!あんなのわらわら寄って来たらちびる自信あるわ(オイ

札の力のせいで暦たちに近寄れないらしい。
さすがにこの世界の人間の遺体がゾンビ化していたとしたら手が出せない。
予想が付かない状況に逃げ出した二人が空中から見たのは街に溢れるゾンビたち。

世界が滅んだのは主様のせいではないと言う忍。
夜明けを待って再検証。取り合えずゾンビは夜行性らしい。

6月14日に何があったのか?
文化祭前日。ブラック羽川が暴れ、忍が家出し、忍野が街を去った日。
重要なのは忍の家出の方。

何もなく無事に帰ってきたと思っていた。
しかし暦に見つけてもらえなかったら、忍は世界を滅ぼしてやろうと思っていた。

忍の家出に最初に気付いたのは八九寺。
過去を変え、八九寺と出会うことのなかった暦が忍の家出を知ることはなく、忍を見つけられなかったという事か。


暦はブラック羽川に殺されてしまったようですね。
縛り合う関係の片方がいなくなり本来の力を取り戻した忍。

見つけてもらえなかった忍は周囲の何人かを吸血鬼化し、世界を滅ぼすという目的を持った吸血鬼がネズミ算的に増え、あっという間に世界は滅んだと。
この世界の忍は既に死んでいる。 ゾンビは吸血鬼の成れの果て。それを見て忍はこの世界の自分がどうなったか気付いたてた。

ごめんなさい
この世界の忍がやったことではあるが、今目の前にいる忍が悪いわけではない。

ひょっとして、万が一にも生き残っている人間がいるかもしれない。
花火を打ち上げて存在をアピールして待つ。

過剰に期待せず、かといって悲観的になり過ぎないようにと話していたら集まって来たのはゾンビだったー!!

だいたい忍のせいって事ですが、拗ねて世界滅亡とかさすが怪異の中の怪異。怖過ぎます。
しかも世界中の人間を吸血鬼にして自ら命を立ってしまう。 このままでは彼らが元に戻る事は出来ないのか。
自分がした事の重大さ、暦を失った悲しみがこういう行動をとらせたのでしょう。
忍は暦を大好きなんですね。好きな人を失って、好きな人の世界を壊してしまった。

自分じゃない自分がやった事に心を痛める忍が切ない。
アララギさんにはいっちょ踏ん張ってもらいたいですね。


http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5828-e9ae6e09
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3807-e73ad6b8
http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1947-1da67181
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3568-4cbd68b0
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5268-bd5ff227
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1243-68f3ca3b
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2194-72224b44
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58106111
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1041-2e6c1174
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b9702a6275a8f8f13de5866fe0eb57df/b4
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/587-8e7e3ac6
http://mugimugimugichiya.blog.fc2.com/tb.php/80-1806c33b
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8124-e0c3f48c
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1526-1f390fbc
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/891-7d18160e
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3155
http://kimamaturedure.blog.fc2.com/tb.php/192-fc37d649
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7122-c6c3b57c
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2331-9bd09038
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1375-5d5d59c4
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2384-ff2ddadc
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52349155
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52349155.html
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2485-7a56b67f
スポンサーサイト