犬とハサミは使いよう 第9話「犬のないところに煙は立たず」

第9話「犬のないところに煙は立たず」

夏野に付き纏うストーカー。襲われることもしばしば。すべて撃退しているから大丈夫。ってよくねーだろ!w

桜に勧められたのは藤巻蛍の「蛍星恋話」 。和人がはもの荘で読み損ねた本ですね。

本田書店から帰ると、部屋が荒らされていると騒ぐ和人。
99822冊が99823冊に増えている!和人の隠れた才能?え?ゴメン全然わからないよ。

増えていたのは藤巻蛍の「蛍星恋話」
円香が窓から侵入してからセキュリティを強化し、侵入されるはずはない。
手掛かりは増えた本だけと、読み始める和人と夏野。

立体に興味が無い和人が読書中の夏野にときめいた!?(一部立体じゃないとか言うなよw)
自分でも何がなんだかわからない和人。まぁ夏野さんが1人で盛り上がってたからいいんじゃね?

新人と言いながらも藤巻蛍の実力は本物。しかも秋山忍を強く意識した作風のようです。
藤巻の情報を得るために鈴菜を召還。なんでパラシュートだよw

他社の作家さんの事は口外出来ないと言いつつ欲望に負けるドM編集w
藤巻蛍は大御所作家・大澤愁山の娘。父の圧力でデビュー出来たという噂もあるとか。
どんだけ口軽いねんwww

藤巻の住所は和人の高校の近く。高校の頃を思い出し、受験よりも秋山忍が大事だと言う和人にデレる夏野。
あくまで秋山忍の【本】でしたけどねw

ストーカー現る!
近道しようとして囲まれた!?
犬キャノンてなんだよw投擲用の犬とか聞いた事ないよw

和人が目覚めたらバトルはあっさり終了し、ストーカーもあっさり判明。
ストーカーは大澤愁山。娘に頼まれて娘の著書を夏野に渡そうとしていただけだったと。

愁山はマンションの管理会社の社長と知り合い。夏のが気にいらない愁山はセキュリティを切らせてこっそり本を置いて来た。
侵入者とか荒らされているとかミステリー要素皆無でした。

藤巻蛍の住所は何故か和人の学校。
ここで夏野とは別行動。和人の行きたい場所は図書室しかないわけで・・・

隠していた原稿を見つけた和人におかえりなさいと声を掛けたのは映見。
真の黒幕は映見?ヤンデレくせぇ~ 映見の本を読むと操られちゃうの?
う~ん、何とも興味をそそられない話だな~

あ、スルー要員のシャイニーさんがとうとう出番もスルーされましたw



http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1511-fef6f696
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58075024
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1149-f35af3a9
http://blog.seesaa.jp/tb/373274418
http://orientalblue.seesaa.net/article/373274418.html
スポンサーサイト