進撃の巨人 第20話「エルヴィン・スミス-第57回壁外調査④-」

第20話「エルヴィン・スミス-第57回壁外調査④-」

「何も捨てることが出来ない人には、何も変える事は出来ないだろう!」

女型の巨人の捕獲に成功した調査兵団。念には念を入れてさらにワイヤーを打ち込み動きを止めます。

森の入り口付近で巨人の侵入を防ぐアルミンたち。
詳しい作戦も知らされないまま森の奥から聞こえる爆発音。

森の入り口でもぞもぞ動いていた巨人たちは木登りが上手くなってきている?
個体差はあるようですが、学習能力があるというのはある程度知性があるという事。 知性を持つ巨人が増えたら厄介ですね。

ジャンも今回の作戦がが女型の巨人の捕獲にある事に気がついた。
一部の人間にしか知らされていなかった今回の作戦。隠さねばならなかった理由。

諜報員、内通者の存在。
その線引きは5年前の巨人の侵攻で生き残った兵士達。そこを境にスパイが入り込んだと考えた。
ソニーとビーンを殺したのもスパイの仕業か。

知っていれば多くの兵を失わずに済んだ。団長の決断に納得がいかないジャン。
しかしアルミンは団長は間違っていなかったと。

大事な仲間を切り捨てるという判断は辛い選択。それでも100人の兵の命より壁の中の人類の命を選んだ。
エルヴィンの上官としての有能さを理解できるアルミンはさすがですね。


女型の巨人の中身を確認しようにも、女型はうなじを覆う手を硬質化させてなかなか中身を見せてくれません。
鎧の巨人と同様の能力のようですが、こちらは部分的な硬質化か、瞬時発動型といったところでしょうか。
女型の腕を爆破する指示を出すエルヴィン。

兵長、女型の頭の上でドSっぷりを発揮。
手足を切断しても大丈夫か?本体はまた生えてくるんだろう?と。

女型が吠えましたよ。
女型の声を聞いて兵士は完全スルーで一斉に森の中へ向かう巨人たち。全部奇行種?
巨人を止めるために一斉に飛び出す兵士達。

全方位から来る。臭うって、ミケさんの嗅覚ぱねぇ~

追い詰められた生き物が全てを投げ打つ時の声。狩りは最後ほど注意が必要。 経験と野生の勘(マテ)からミカサにいつも100倍気をつけろと言うサシャ。 サシャの勘は悪いときだけよく当たるのか。
でもそのおかげで生き残れてるんでしょうね。

逃してしまった3体の巨人が女型に向かってくる。
3体一気に仕留める兵長!強過ぎでしょ!人類最強の名は伊達じゃないですね。

女型を守るために巨人に向かって行く兵士達。しかし相手が多過ぎる。
巨人たちに食われる女型。自分ごと食わせて証拠隠滅を図る。
相手の覚悟を知り、撤退命令を出すエルヴィン。

作戦は失敗。エルヴィンは時間が無いのに班と合流するリヴァイに装備の補給を命令する。
エルヴィンにはどこまで見えているんだろう?

女型の巨人は食われたが本体が食われるところは見ていない。
中の人間がまだ生きている可能性もある。可能性に対し、できる限りの対策を用意する。エルヴィンマジ有能。

撤退命令に安堵する兵士達。女型の中身を見に行こうと支度するリヴァイ班。
ここまで来れたのはエレンが自分たちを信じてくれたからだというぺトラがいいですね。

エレンが騒いでいただけだと言うオルオ。お前もなw
お家に帰るまでが壁外遠征。新兵は生きて帰るだけで上等。そりゃそうですね。

偉そうなことを言っているオルオですが、初陣で小便ちびったのか。ぺトラまで・・・
女性に空中で撒き散らしたんですか?とか訊かないの!

壁外だという事を忘れるな!注意するグンタ。俺は漏らしてないってやっぱそこは抑えとくポイントですかw

目の前の脅威は一時終息したかに見えたのに・・・
緑の煙弾を確認して伝令するグンタ。これはスパイの罠?

場所を特定されましたね。リヴァイ班に併走してくる兵がいきなり襲い掛かってきた!
こんな形で兵士がやられるなんて・・・

フードを深く被り顔は見えないが、リヴァイと同じくらい小柄な人物のようですね。
リヴァイ不在。任務はエレンの護衛。リヴァイ班のフラグが・・・

女型との再戦はあるようですね。そうなったら次はエレン巨人化で対抗しかないですよね。




http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3412-fe853aa4
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3546-ed86ebcf
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/910708
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/1074-835c944c
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2929-7cf8ae1d
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/241-57c1fe8b
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2313-79452743
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2634dabaf34e55964badcf6367b94c20/ac
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4352-d9c81c76
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/560-0b22e5af
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9904-9b72a8f9
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/534f112dd7
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2754-f22c4b6f
http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/2380-7a769546
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7108-2d122c92
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1507-f0832997
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/tb.php/1056-2f3ce72f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58070568
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bobu_mono/31162383
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5260-a1b9e7f1
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2518-9c6ceffd
http://teppan1900.blog.fc2.com/tb.php/682-e73f0884
http://intermezzo.dip.jp/tb.cgi/20130828A
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3518-10b8a715
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3163
スポンサーサイト