神のみぞ知る世界女神篇 第6話「私について。」

第6話「私について。」

相変わらず心の中はとってもおしゃべりな栞ちゃん再攻略回。

怪異に取り憑かれていると言う栞。
ハナザーさんの声で怪異とか言うから撫子で変換されちゃったよw

栞にとっては理解できない感情。恋愛=怪異なわけですね。
気になる男の子は男の子(違うけどさ)との倒錯的な恋愛OKな女装癖のある変態さん。
随分な言われようですが、あれだけいろいろ目撃されちゃ仕方ない。でも憎からず思っている。

栞が書いた小説を読みに来てくれると言っていたのに、ずっと待ってたのに。
結を攻略してたから来れなかったのか。

栞を気にする女の子。栞に憑いた女神か。栞に似て人見知りなようです。
栞の小説を読みに来たと図書館に現れた桂馬。女装のままかよ!w
これには事情があって・・・栞の小説を完成させるためにあえてのネタ投下ですか。

もう少し話したいと言う栞。下校しながらでいい? と下校デートです。
ここで前は出来なかった下校デートに持ち込んでくるとか、さすが落とし神w

どこかお店で話そうという栞はラーメン屋を指差す!え?栞のキャラとは違うような・・・
テンパったのかと思ったら、前々から来たかったんですね。今日は男の子(女装してるけど)が一緒なので入れたようです。

オーダーがねぎラーメンとかイチイチ斜め上を突いて来るなぁw
桂馬を主役に小説を書いてもいいですか?と・・・

小説を書くことが栞とのエンディングへの近道と考えた桂馬はこれを承諾。
しかし遅々として進まない・・・

書けるまで缶詰だ!栞の逃げ場を無くしてギリギリのところまで追い詰める作戦。
栞の妄想の世界は広大ですからね~逃げ出さない程度の微妙なさじ加減が必要。

ノートを広げても全く書けない栞。目の前にいる桂馬が気になって仕方が無い。
少し前まで桂馬とキスしたことを忘れていたようですけどね。


煮詰まってしまった栞は先人に知恵を借りる・・・と言いながら結局本を読み耽ってしまうw

「ごちゃごちゃ考えずに書けばいい。 簡単だよ。栞の事を書けばいい」
神にーさまのひと言キタ!

いろいろ考え過ぎて動けなくなっていた栞ですが、桂馬のひと言で「私について。」語り出します。

栞の自分語り。本が好きという気持ちはもちろんですが、本だけではなく周りの人のことも良く見ています。 栞が周りの人に感謝し、外の世界を苦に感じなくなったのは大きな変化ですね。

完成した小説の最後には
「桂木くんが好きです」と栞の気持ちが綴られてしました。

今まで読んだどの話よりも好きだ。これだけでもかなり好感度アップでしょ。さらに読まないで~と駆け寄った栞にキス。
完全ににハート鷲掴みです!神にーさま、今回はとっても可愛い攻略でしたね。

ユピテルの姉妹ミネルヴァが顕現しました。
知らない人とは口を利いちゃいけないとアポロの教えをしっかり守ってるw可愛い~

毎日ここに来てもいい?桂馬のダメ押しで女神の力が一気に覚醒しましたね。
栞はやっぱり心の声が面白い。

ハクアが心配していた桂馬のくしゃみですが、次回は本格的に風邪を引いてしまうようです。
この風邪を利用して歩美とちひろを同時攻略???
二人のうちのどちらに女神が憑いているんでしょうか。二人とも憑いてないという可能性もあるんですよね?

で、エルシィは?


http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1459-b2f6020b
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1031-d37c2e24
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3514-a3b07524
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2913-4b58635a
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1209-02b45c3f
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/4045-425fcbc2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52346572
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52346572.html
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/1056-43a7e8d2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52353642
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52353642.html
スポンサーサイト