<物語>シリーズ セカンドシーズン 第2話

第2話「猫物語(白)つばさタイガー其ノ貮」

シャワーシーン!キマシタワ!!
本当に洗いっこしてます。水滴が体をつたうシーンとか官能的でいいなぁ~
二人のキャッキャウフフに気を取られて台詞は何ひとつ頭に入って来なかったけど(苦笑

アララギさんには不評だったガハラさんの食事を美味しいと食べてくれる羽川さん。これが伏線だったのね。

一緒の布団で寝ましょうと誘うガハラさんは完全にアララギさんが乗り移ってた?
お似合いの二人だったんですねw

飛んでいた章はブラック羽川のターンでした。
羽川さんの中から抜け出したブラック羽川は虎の怪異と対峙。
虎が何の目的でこの街にやって来たかは興味がない。ただご主人に手を出したら容赦はしないと・・・

怪異がどう思おうと怪異を見てしまったらアウトということでしょうか。
虎を見てしまった羽川さん。既に怪異に魅入られてしまったのか?

戦場ヶ原家に戻ったブラック羽川を待っていたガハラさん。
ブラック羽川は障り猫。触れればエナジードレインで精力を吸い取られてしまう。
それでもすぐに全部吸い取られるわけじゃないとブラック羽川と握手する。

よろしくね。羽川さんをよろしく。
アララギさんがいない状況でバサ姉を守れるのはブラック羽川。頼れるものは何でも頼る。
ガハラさんがバサ姉を大事に思っていることが分かるいいシーンでしたね。

ガハラさんは羽川さんの作った朝食に一家言物申す。
調味料というものが一切使われていない料理。素材の味を楽しむという意味ならそれでいい。

サラダにドレッシングはかけない。目玉焼きには何もかけない。天ぷらにつゆは付けない。おにぎりに塩は混ぜない、コーヒーはブラック派・・・
「料理って味がなくても美味しいじゃない。味はあってもなくても一緒」
これはもう必要な栄養を取れればいいという感覚ですね。
自分もこの傾向はありますが、さすがに味は欲しいよな。

このやり取りで見えてきた羽川さんの本質。
何でもかんでも受け入れてしまう。嫌いなものがあるというのは好きなものがある事と同じくらい大事なこと。

本当にアララギくんの事が好きだったの?
今でもアララギくんが好きだってもう一回言える?


アララギくんの嫌いなところを挙げて行くという会話は成立してたんだろうか?
同じ好きでもガハラさんとバサ姉の好きは明らかに違う。

恋愛的な好きと人間的な好き?自分を受け入れてくれる人だから?
きっとバサ姉にアララギさんを独占したいという欲はないんだろうな。

何でも知ってる羽川さんだけど、とても大切な部分が欠落している。
欠落していた部分をアララギさんという存在が補完してくれたガハラさん。
ブラック羽川はストレスの集合体みたいなものだからアララギさんにはなれない。
バサ姉が本当の意味で救われるのはどういう状況なんだろう?想像つかないなぁ~



http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2147-7d4538e1
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5203-79e208ef
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1150-d1e15f9a
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1012-49395725
http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1884-1e7debda
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3428-dac580ae
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1344-8920bbfc
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2220-872bc882
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3768-bd47ea42
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67915428
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67915428.html
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3d73f012e207156cc136cdf38fd5f659/0a
http://air.ap.teacup.com/applet/aamix/1155/07f20464/trackback
http://subcul.jugem.jp/trackback/2882
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f71138c548cdc012b6590da1b6473d5d/a0
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/6704-dce071e3
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51729164
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51729164.html
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/857-f7f0f9fb
http://kimamaturedure.blog.fc2.com/tb.php/175-f4c4a2a6
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52342673
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52342673.html
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/11812954
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/11812954.html
http://hibianime.jp/monogatarisecond2/trackback
http://pokeseed.exblog.jp/tb/20794480
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2304-a4d650b9
http://zinlight.blog41.fc2.com/tb.php/1111-483494fe
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7001-e50687a7
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1361-0c0af0d1
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3539-917d4800
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8044-86eeff14
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2404-c08017f4
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ca0457ad36
スポンサーサイト