進撃の巨人 第9話「左腕の行方 ―トロスト区攻防戦⑤―」

第9話「左腕の行方 ―トロスト区攻防戦⑤―」


調査のために壁外に向かう調査兵団。
ひとり旅団・リヴァイ兵士長、人気者だなぁw

あの外に、巨人達がぁ~今回はどんな巨人に会えるかなぁ(wktk)
な、なんか調査兵団の中にサシャみたいな斜め上の人がおるでwww

ハンジ、初っ端からキャラ立ってるなぁwww
しかしそのゆるいような危ないような人ですが、巨人を捕らえる腕は超一級。いやぁこういう人好きだわぁw

調査兵団が遭遇した巨人たち。もう巨人のキャラデザで遊んでないか?w
下半身を食われる兵士。それでも最後まで諦めないのは調査兵団のレベルに高さを感じます。

リヴァイ兵士長かっけぇぇぇ!!
ワイヤーで平行移動しながら巨人を瞬殺。 こりゃファンが付くのも頷けます。

巨人に対してお前を痛い目にあわせたりしないから!と好意的なハンジさん。ええ、痛みを感じる暇もないくらいの早業で急所を一撃です。
ドバッドバ血が出てたけど、気にしないw

右に1体。左に2体。迷わず左を選ぶリヴァイ。皆さんメチャメチャ回転してますけど、勢いをつけるためなんですかね。
1度に2体激撃破するリヴァイ。他の兵士とは格が違います。(このレベルになれるのはミカサくらいかなぁ)

食われていた兵士にお前は人類の役に立った、お前の残した意志が俺に力を与えると部下を安らかに逝かせてやれる度量もある。 これは惚れますwww

しかし調査兵団はここで撤退。 街に向かって移動し始めた巨人を追いかける。

エレンのゲス顔・・・
髭の巨人に飲み込まれたエレン。胃の中?には食われた人々の遺体が浮いている。血の池地獄みたいになってます。

巨人を駆逐してやる!という強い意志によりエレン覚醒?体を突き破って出て来た!この時はまだ腕は無いままか。
巨人はエレンのように巨人の腹の中で巨人化した人間だったりして。

巨人を殺してやる。この意思だけで動いていたようですね。

駐屯兵団に囲まれるエレン、ミカサ、アルミン。駐屯兵団の隊長さん居たんだ。
兵士達から見れば巨人の中から出て来たエレンは得体の知れない怪物。

エレンの戦いを見ていない兵士にとって、問題はエレンが巨人の中から出て来たという一点のみ。アニが言っていたような巨人を味方にするなんて発想は出てきません。
必死に話し合いで解決しようとするアルミンですが、全く聞く耳を持ちませんね。人間に変わっている今がチャンスとばかりに殺る気満々です。

特技は肉を削ぎ落とすこと。
エレンを護るためなら人間にも刃を向けるミカサ。

巨人に飲み込まれてからの記憶が無く、自分の置かれている状況が飲み込めないエレン。
貴様の正体は何だ!と聞かれ、答えを間違えるなと・・・

「人間です!」

そう答えたエレンに向けて残念だと砲撃許可を出す隊長。おいおい、最初から聞く気無かったろう?

イェーガー先生の注射のシーン。
エレンはその場では何も説明されなかったみたいですね。巨人化のファクターってなんなんでしょう?
地下室へ行け!そう言われた事を思い出したエレン。全ての答えは地下室にあるということなんですね。
ミカサやアルミン、人々を護るために力を制御しなければならない。巨人の力って事?

砲撃と同時にエレン巨人化!体の再生が追いつかなかったのか、骨と筋肉むき出しですね。
エレンが巨人化するときに電気が流れたようになりましたが、50m級の出現の際と規模は違いますが同じような感じでした。

巨人化しちゃったけど、人間を襲うことは無いだろうし、ここからどうなるんだよ~
リヴァイたち調査兵団は間に合うのかな?

駐屯兵団のシーン長過ぎw隊長ウザイなぁ。
ここから原作でも話はほとんど動か無かったような気がするんだけど、ダレなきゃいいなぁ。


ミラーブログ(livedoor版)http://84870.doorblog.jp/archives/27841454.html


http://sokuhouani.blog.fc2.com/tb.php/129-d3442589
http://cloudyroute.blog.fc2.com/tb.php/260-a659df1f
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3304-126aa549
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/330a184a02b111e4e82e67c741b604d8/0a
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/955-547c72f5
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3296-3d4dcfbd
http://subcul.jugem.jp/trackback/2853
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/229-2e140f15
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/99443782f176a2c720ac2423821a990d/ac
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/0c43894b0b047e2736d6b5e0bb144f7a/91
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/tb.php/993-d08ec2a4
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ff68bff6ba
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9790-e2b06b74
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/910475
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2250-61b25abc
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4261-2dee2cd4
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2825-a6aa722d
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/158-2c072a11
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2649-1c73be78
http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/2144-2503389a
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/57517523
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5139-9e78f06b
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6921-d9295b2e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bobu_mono/27893397
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/27893397.html
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1214-d7c57eee
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2326-66ac802b
http://shirousaakh.blog.fc2.com/tb.php/46-e85df1d7
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3435-fce12d7a
スポンサーサイト