とある科学の超電磁砲S 第7話「お姉さまの力になりたいですの」

第7話「お姉さまの力になりたいですの」

DNAマップラボをはじめ、絶対能力進化実験に関係する施設の破壊を始めた美琴。
施設へのハッキングだけで7割方を潰すとは・・・

お姉さまが1人で何かを抱えていることを感じて、打ち明けて欲しい、力になりたいと願う黒子に対し、みんなを巻き込むワケには行かないと一人突っ走る美琴。

美琴は妹達の問題を自分ひとりが片をつけるべき問題として捉えていて、決して協力を求めようとはしません。
夜な夜な出掛ける美琴のために寮監の目を誤魔化したり、美琴が食べたいと言っていた水饅頭を用意していたり・・・
しかしそれも今の美琴に黒子の気遣いに応える余裕が無い。切ないですね。

パトロールに出た黒子はマネーカードを探す小学生に遭遇。

同じ数字が並んだカードが幸運のカードとして都市伝説化しています。
幸運のカードなんて可愛い都市伝説ですね。可愛いパンツを履いている初春に言われたくないって、公道でスカートめくってますよっ!
安定の佐天さん!wパコパコ抗議する初春可愛い。

車に惹かれそうになった少女を助けた黒子。幸運のカードを探していた子でした。
少女が幸運のカードを探すのは引越しする友達に贈るため。いつも一緒にいてくれた大切な友達のためという言葉に自分と美琴を重ねる。

佐天さん、またですか・・・
マネーカードを探して四つん這いでクンカクンカw同じ格好でついて来る初春はさすがに恥ずかしそうです。 歩いてついて来ればええやんw

マネーカードを探す許可を出した黒子。少女のために許可したと初春にはバレバレw しかしマネーカードは落し物であり、ジャッジメントとしてそのまま渡すわけには行かない。

そこに現れた固法先輩の発案で四葉のクローバー探し。
固法先輩上手いなぁ。何を贈るかではなく、誰かのために一生懸命になれる事、幸せになって欲しいと願う気持ちが大切なんですね。

何も話してくれない美琴との間に距離を感じて不安になる黒子。でもその黒子自身も初春と佐天さんの言葉に支えられる。 いい仲間ですね。

クローバーを見つけてこちらの問題は解決。
直接施設を襲う美琴。ラボの人間に美琴の仕業だと気付かれたようです。我々に対抗する術はない・・・
美琴に対抗できる人間を投入してくるようですね。それが次回出てくるアイテムと呼ばれる子たちなのかな?
残る施設はあと2つ。すんなり通してくれそうにありませんね。

本筋の動きは美琴の襲撃開始という部分だけでタメ回という感じでした。 しかし今回は黒子の健気さが良く出ていましたね。 ここでしっかりと黒子の心情を描いてからの、OPのような展開だと重みが違うと思います。

弱っているお姉さまは襲わない黒子に惚れました。


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51876900
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/1070087/32125103
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/05/railgun2-7.html
スポンサーサイト