FC2ブログ

進撃の巨人 第4話「解散式の夜-人類の再起②-」

第4話「解散式の夜-人類の再起②-」

訓練兵となって2年が経過。立体機動も使いこなしてます。
立体機動はアニメ栄えしますね。このクオリティだけは絶対に下げないで欲しいな。

教官の評価を絡めつつキャラのおさらいはありがたい。
やはりミカサはトップクラス。
エレンは努力と誰よりも強い目的意識を持つと。

対人格闘の訓練。巨人を相手にする兵士に必要な訓練なのか? エレンの頭には兵士=対巨人戦という図式しかなかった。
得物に対して素手で向かうのは愚かだと・・・ ここで一瞬回想。過去のエレンに何があったのか。

格闘術の訓練を上手くサボっているアニに兵士とは何かを教えてやろうと言い出すライナー。
そう言いながら、エレンを仕向けるって、オイ。
アニ、顔が怖い・・・いつも怖い顔だけど、怒るった顔は比じゃない。納得。

アニは格闘術経験者か。見事に返り討ちに遭うエレン。
ライナーも全く手が出ず。

憲兵団に行けるのは成績上位10名だけ。
安全が保障される内地勤務を希望するには成績を上げるしかない。
巨人と戦う力をつけるほど巨人から遠ざかって行く。アニに矛盾が生じることを指摘されるエレン。


最後の砦とも取れるし、既得権とも取れるし・・・
頭が飛べば体は動かなくなるわけで、上層部は常に安全なところにいるというのは常ですからね。

ジャンは立体機動の操作を語ってミカサにアピールしてますが、ミカサはスルーw
アニの言葉が引っ掛かっているエレン。
最初から憲兵団に入ると公言しているジャンに食って掛かる。

一触即発の事態ですが「やめなさい」とエレンの手を押さえるミカサ。
うらやましい!!!ってジャン、本音ダ漏れですよw
感情を撒き散らしているだけのジャンにかつての自分の姿を思い出したエレン。
今はあの頃とは違う。習得した技でジャンを黙らせる。アニの格闘術ですね。
実際に技を受けただけなのに、様になってます。意外と格闘センスがあるのかも。これにはアニも一目置くかな?

(見ぃたぁわぁよぉぉぉ)キース教官様が見てた!
騒ぎを察知して教官登場。一気に緊張が高まる食堂内でそっと手を上げて発言するミカサ。
「サシャが放屁した音です」
「またお前か・・・」納得された!この2年でサシャはどれだけやらかして来たんだっ!w
抗議するサシャですが、パンであっさり懐柔されてるwww

成績攘夷10名が出揃いました。コミックのカバーの裏のイラストカット。
①ミカサ②ライナー③ベルトルト④アニ⑤エレン⑥ジャン⑦マルコ⑧コニー⑨サシャ⑩クリスタ

調査兵団を希望するエレンに巨人には勝てないと後ろ向きな発言をしてしまうトーマス。

勝てないと思うから諦めるのか!
人類はまだ本当に敗北したわけじゃない!!

今までの敗北は巨人に対して無知だったから。 多くの犠牲に上に得た情報は今後の戦いの役に立つはず。

エレンが行くなら私も調査兵団に入る。
どこまでもエレンに付いていくミカサ。エレンには私がいなければ・・・ミカサにエレンが必要なんでしょうね。

コニーはエレンの演説に触発されて調査兵団を希望しちゃったんだ。
コニーだけじゃないですけどね。

調査兵団の帰還。リヴァイはヒロCだよ!
エレンたちの成長を喜ぶべきか・・・小さな頃から知っている子供達を戦場に送り出す。ハンネスにとっては複雑な心境でしょう。

サシャ!何やってるんですか!上官の保管庫から肉を盗んできてますよ。
ばかだ・・・食料不足で肉は高級品。これ食べちゃったらみんな連帯責任ですよね。
それが分かって言ってるんだから、いろんな意味で覚悟してるのかな?

訓練兵を卒業し、5年前の巨人の襲撃から人間側の準備も整いつつある。
巨人の駆逐に燃えるエレンの後ろに超大型巨人が出現!!!

一瞬どういうことか分からなかったよ。
吹き飛ばされる兵士達。気絶して落ちて行く仲間を助けるサシャの動きはタダの食いしん坊じゃなかった。
さすが上位に食い込む実力ですね。

俺たちの戦いはこれからだっ!って引きで終わるかと思ったら巨人の急襲。
また壁が破られた!惨劇を阻止するために超大型に挑むエレン。

相変わらず日常パートは静止画だったり多少作画が微妙だったりしてますが、立体機動と巨人がしっかり描かれていればそれで十分です。
終盤の超大型出現からの数分のクオリティはいい意味でヤバかった。


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3254-a4c46dc0
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3182-d4c13863
http://subcul.jugem.jp/trackback/2837
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/908-fbd57050
http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/121-219a3bfc
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2785-ff99a1d4
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/114-4a0ed372
http://bocchiya.blog122.fc2.com/tb.php/51-44329661
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7895c71de9860a3ad189e7c84bc3fa88/ac
http://cloudyroute.blog.fc2.com/tb.php/206-fb415178
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4217-9ae8cf11
http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/2054-a50ac5fa
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5087-7178601a
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/81bd5539e4b3954254de3eab9dbfabd5/91
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/215-8170cbe8
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1094-b476f814
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2163-83fe3d03
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2610-e6b6b916
http://neobonno.biz/animekansou/2990/trackback/
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/57273536
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bobu_mono/26266201
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/26266201.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2247-022dbdf6
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3398-63fe5b3f
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9748-b214cc69
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e6b70fa594
スポンサーサイト