幕末義人伝浪漫 第12話「満開!笑顔で大盤振舞」

第12話「満開!笑顔で大盤振舞」

もうペリーの歌はいいってっ!www
もうこれだけでおなかいっぱいっすよw

ペリーと対峙する浪漫。駆けつけた孫一の相手はコンティ。
提督のゼロ距離射撃を受けても耐えるからくり鎧、すごいな。さすがにダメージは食らってますけど。

戦艦からの攻撃を受けた江戸の町は火の海。
人々の避難と火消しを最優先させる天璋院。つか中の人一応声優なんだ・・・

愛だの笑顔だの語る提督ですが、言ってる事とやってる事は正反対。
新しい世界のために古い世界は一旦リセットって理屈のようですが、だから自分の国でやれっての!

マイトちゃんで戦艦にダイナマイトを仕掛けていた源内爺。
一斉に爆発して船は炎上。航行不能となり沈没は時間の問題になったね。

孫一VSコンティの戦いも良く分からなかったなぁ。
孫一は最終奥義発動したのか?いきなりあっちの世界で自分自身と戦ってるけど、どういう事なの?

コンティに勝ったからいいようなもんだけど、最終奥義で孫一まで自分と戦ってどうするんだろう?

洗脳された春姫は日ノ本を救えるのは自分だけだと波動砲のトリガーに手を掛ける。
人々と町を守る事も大切だけど、このままだと小春が虐殺者になっちゃいます。

砲撃を逸らすために自ら砲身のなかに飛び込むカンベェ、ハンベエ、カンスケにちょっとグッと来た。
命を粗末にしてはイケマセーン!ハンスさん、アンタが言うのかよ!

暴発に巻き込まれた浪漫を救い出してくれたのは阿国(ゆき、つう)
回想です。コンティの日記を読んでいるようです。

ペリー提督偽者だった・・・orz
戦場でコンティを救った提督は重傷を負ってイカレちゃったのかな?
それでも命の恩人の夢を叶えるために尽くしてきたコンティ。
日本を狙った意図が分からないんだが・・・どこでも良かったんだろうね。

気がついた浪漫。阿国さんは「変なおっさん」に連れて来られたらしい。
小春を助けたのも変なおっさん?

小春を阿国に預け、浪漫はペリーと最終決戦。阿国さんの出世払いチューいただきましたぁ!
ペリーその姿はどういうこったい!?腕が吹っ飛んだからサイコガンみたいにしたのはまだ理解できる。
下半身がタイヤって・・・意味わからねぇぇぇwww

からくり鎧も限界。素手でペリーに攻撃する浪漫。
笑顔ってのはなぁ、なんて熱く語りながら拳を振るってますが、見ているほうは全く熱くなりません。

クロスカウンターで決着。炎の中に落ちて行くペリー。
結局何がしたかったのかよく分からなかったな。

気がついた小春は何も覚えておらず、助け屋、還し屋の日常が戻ってきたところで大団円ですか。

結局江戸まで出張ったけど、最初から江戸が舞台で良かったんじゃないんだろうか?
いいとこ取りをしようとしていろいろ詰め込んだ結果、かえってワケが分からなくなった感じですね。

途中持ち直した感もありましたが、全体的には残念な作品でした。


スポンサーサイト