まおゆう魔王勇者 第9話「私は“人間”だからっ」

第9話「私は“人間”だからっ」

魔王様の身代わりとして教会に捕まる事になったメイド姉。
後から勇者が助け出してくれるという算段ですが、やはり冬越し村を離れるのは辛いですね。

自分には何も出来ないと泣いていたメイド姉頑張った!
優しさを貰ったのに何も返せないことが心の引っ掛かりとなっていたようですね。
魔王もメイド長も何かを返して欲しいから姉妹を助けたわけではなかったと思います。
もちろんただの同情でも無いでしょう。

周りとの良好な関係は静かにメイド姉の中で育っていましたね。
メイド姉の演説良かったなぁ。

引き渡した魔王をいきなり鞭打つ教会の使者。
完全に見せしめでこっちの方が野蛮に見えます。

宗教が悪いというより、力を持った教会の都合という事でしょう。
人心を掌握し、食料生産も安定し、力をつけてきた冬の国に対する中央の牽制に教会が乗っかった形みたい。

自分が元農奴である事を告白するメイド魔王。
その暮らしがどれほど酷いものだったか。
そこから救われた運命の転機がどれほど光り輝いたものだったか・・・

光の精霊様は自分達に自由を与えてくださった。
望むこと、願うこと、考えること、働き続けることをやめてはいけません!

光の精霊が人間を完璧に作らなかったのが頑張る自由を与えるため。
頑張って得られた事こそが真の喜びに繋がる。

自分で考え自分の意志で決めるという自由を手放してはいけない。
楽だからといってその宝物を手放してはいけない。

メイド姉の語る話は人間として生きていく上で当たり前の事。
それでも異端の女に石を投げろと叫ぶ使者。
この当たり前を権力で押さえつけようとする教会に民衆の心が動くはずは無い。

投げたかったら投げなさい!
それが人に命令されたからではなく、自分の意思でならって・・・
ここまで言われて投げられないよぉ~
と思ったら使者に向かって投げた!!GJ民衆www

今すぐ学士の首をはねろ叫ぶ使者を止めたのは冬寂王。
冬寂王も中央の言いなりになってたから、虫の話は耳が痛かろう。
でも今はその間違いに気付けたんだから良しとしましょう。

冬寂王は学士の保護を宣言。
女騎士も湖畔修道会の名において学士を聖人と認める。

当初の計画とは大幅に変ったけど、目の前のピンチは切り抜けました。
しかしこれで教会との対立は決定的なものになってしまった。中央は教会に協力するだろうし、根本的な解決はまだ遠そうです。
魔王には元農奴のプロフィールが追加されちゃいましたけど、魔王様は気にしないだろう。

青年商人が学士の元で学んだ貴族子弟を呼び出していましたが、中央に対して無いか仕掛けるのかな?
サブ的なお話も気になります。

刻印王とかキャラ名がついていたけどラストに出て来た青い子は何者?
メイド姉ちゃん狙われてる?

光の精霊も良く分からない。世界を引き裂いたのは自分だけど、「あの人」の願いどおりに世界は救われるかもと言ってみたり・・・
歴代勇者が出てきましたが、勇者の魂を転生させて来たのかな?

引きとしてはいいのかもしれないけど、メイド姉の演説が良かっただけにこの展開はもにょるw


http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2129-818971ed
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/624-8933884b
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3633-cca29aec
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2964-dcb84347
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/874-11a046af
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/900-4c91dd7c
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2024-00b7c6dc
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2166-f25244ee
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_08/trackback/
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/525-eeefff33
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/621-2ca0eb90
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6756-564df027
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_09/trackback/
スポンサーサイト